スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なんてまあ暑い!!

Part2_015



 ちょっと、トイレに行って帰ってきたら・・・。



 座布団が取られていました・・・。



Part2_013



 たぶん、わかってもらえないと思うけど、



 私も  やらなくてはいけないことが多々あって・・・、



 そこを どいて欲しいんですけど・・・。



Part2_012



 うーん・・・、めちゃくちゃリラックス・・・。



 いいなあ・・・猫は・・・肩こり なくて・・・。



Part2_007



 台所の勝手口から、アジサイの花が見えます。



 ミーニャの 飲み水を入れた お皿の前の床に、



 紫陽花が映りこんで、なんだか少し綺麗でした。



 アジサイも、急な暑さで、ヘナヘナしてます。



 



Part2_061



 昨日も、西日本は 猛烈な暑さの一日でした。



 庭に出ると もうブッドレアの花が咲いていました。



Part2_043



 この花を植えてから、毎年 蝶がたくさん庭にやってきます。



 さすが、「蝶を呼ぶ花」といわれているだけあります。



Part2_044



 ブッドレアの匂いは きつくて とても部屋には飾れませんが、



 これが、蝶々たちを 惹きつける香りなのでしょうね。



Part2_046



 ブッドレアの花の形も おもしろいです。



Part2_048



 アガパンサスの花の 蕾も 思い切り広がってきました。



 もう少しで 咲きそうです。



Part2_053



 ギボウシも 地味ですが 可愛い花を咲かせ始めました。



Part2_051



 ノウゼンカズラの蔓も、空に向かって ぐんぐん伸びてます。



 あまりの暑さで、庭に出てないうちに いろんな花が咲いていました。





 昨日は 早朝、涼しいうちにと、夢中で 庭仕事をしたため、



 ものすごく しんどくなり 熱中症にでもなったかと思いました。



 なんとか夕方 用事で 外出は出来ましたが、



 途中 クラクラして倒れそうになり 図書館で休みました。



 少し回復し ヘロヘロながら、なんとか無事に帰れましたが、



 まだ厳しい暑さに慣れていないのに、



 無理したのがいけなかったみたいです。



 まだ6月なのに この暑さ・・・。無理は禁物です。



 皆様も しっかり水分補給して 



 熱中症には くれぐれもお気をつけ下さい。

スポンサーサイト

ナナちゃんアルバム(超おびえ猫ナナちゃんの話No.93)

Photo_78

ナナちゃんありがとう!の巻(超おびえ猫ナナちゃんの話No.92)

 2006年1月21日、 ナナちゃんが、もらわれていってからのセンチメンタルな二週間が過ぎました。



 なんだか、かぜをひいて おなかをこわし最悪だった体調も、やっと治りました。



 二階へ上がり、こたつにはいり、ひなたぼっこしながら、ボッーとしていると、しみじみと この幸せが ありがたく嬉しく思えてきます。



 そして、少し距離は 離れたけれど、ナナちゃんの幸せを ずっと祈っていこうと思うのです。



 ふと、思いました。これって、孫の成長と幸せを、遠くから祈る おばあちゃんの心境?



 子猫一匹で、いろんな疑似体験。かわいい娘を嫁に出した気持ちやら、孫を遠くで見守る おばあちゃんの気持ちやら・・・。



 そういえば、私の子供の頃 祖母が いつも縁側で針仕事をしながら、時々ぼんやりしているように見えました。



 ただぼんやりしているように見えましたが、今思うと、感謝しながら、子供や孫の幸せを いつも祈っていたのかもしれません。



 子供の頃には 気づかなかった大人の心の深さに、ようやく気づいたような気がします。



 でも私のこんな心とは おかまいなしに、ナナちゃんは きっとねこじゃらしに夢中で毎日 元気に生きていくのでしょう。



 ナナちゃんに、いろんなことを してあげたと思っていましたが、ほんとは すごく いい宝物を もらっていました。



 泣いたり、笑ったり、忙しかったけれど、生きているという実感、必要とされている誇り、ちゃんと世話できた自信、そして毎日少しずつ日記を続けられたこと。



 ナナちゃん ほんとに ありがとう!                               

しみじみとした涙とまらず、の巻(超おびえ猫ナナちゃんの話No.91)

 2006年1月17日、 こうやって、二階の部屋のこたつに寝ころぶと、ナナちゃんが まだ足の上に乗ってきそうで・・・。



 嬉しいのに、ほんとにとっても嬉しいのに、しみじみと ありがたいのに、まだ時々 涙が出るのは なんででしょう。



 ドアを開けると、ダンボールハウスから ごそごそと出てきて、立ってた姿を思い出します。



 星がキラキラしているような、うるうるとした つぶらな瞳。



 抱っこしてと、「ニャッ」と短くないて、とびついてきて ゴロゴロいってた、あの姿。



 たった三ヶ月間、いっしょにいただけの猫なのに、こんなにも情がうつり、こんなにも涙もろくなったのは、やはり、よる年波のせいなのか・・・。



 2006年1月19日、 ミーニャが朝、ちゃんと起こしに来てくれるようになりました。



 そういえば、ナナちゃんが居る時は、おこしにもこなかったミーニャ。「起きて、起きて。」と、ふすまをガリガリと とぐ音を、久しぶりに聞きました。



 朝、家事をすませ、二階に上がり、またIMUさんが下さった手紙を見ました。



 手紙の最後に「 IMU ナナ 」と書かれてあるのを見て、また涙が ちょちょぎれてしまいました。



 「あー、ナナちゃん、よかったなー。ほんとに、ほんとに、IMUナナちゃんになれて、よかったなー。」と、しみじみ思うと、なんべんでも泣けてしまいます。



 この、しみじみとした ちょっと寂しい嬉しさ。繰り返し 思い出をたどる日々・・・。これって、娘を嫁に出した親の気持ちの疑似体験!?



 ああ、なんか、先が思いやられそう・・・。



 今の私の特技!?は、ナナちゃんのことを思い出すと、いつなんどきでも、しみじみとした嬉し涙が、出せることです。

里親さんからの手紙の巻(超おびえ猫ナナちゃんの話No.90)

 2006年1月13日、ナナちゃんの里親さんIMUさんから、お手紙をいただきました。



 ところどころ抜粋しますと、



 「・・・ナナちゃんは、やっぱりナナちゃんにしました。・・・



  まず、家につくなり すぐベッドの下に お隠れになり、それ以来 ベ   ッドの下が居心地いいようです。



  ごはんも、お嫁入り道具の おトイレセットにも慣れ、普通に過ごしていますが、やっぱり手をさし伸ばすと 逃げてしまいます。



  そのくせ、ふすまのかげから、こちらの様子をうかがい、ホームこたつで娘と話してますと、そろそろっと入ってきます。



  やっぱり かわいいですね。三日目ぐらいから、私と一緒にゴロゴロいいながら寝てますよ。・・・」



  「・・・二日目にある事件が ありましたのよ。



  ナナちゃんが相変わらずベッドの下にいるので、親子で別の部屋で       テレビを見てると、隣室で ドカーンと大きな音。しばらくしてもう一度大きな音がしたので、行ってみますと サッシの戸が少し開いてるんです。



  娘は ちゃんと閉めたと言ってるし、さてはナナちゃん逃走したのか?と、二人で探しまわって、やっぱり見つからず、ああ 申し訳ない、どうしよう・・・と、思い悩み、しばらくして、ありのままを報告しようと話していたんです。



  すると、ベッドの下の方で、チリリンと鈴の音。はじめは 気のせいかな?と思っていたのですが、やっぱりナナちゃんの鈴の音。



  すぐ、もう一度 ベッドの下を見ると、隅のほうで ナナちゃんの姿 発見!! 安心して、涙出ちゃいました。



  まあ これからも いろいろあると思いますが、とにかく楽しくやっていきます。・・・」 などと書かれ、こちらが感謝の気持ちでいっぱいなのに、感謝の言葉を書いてくださっていました。



 そして、最後に、「 IMU ナナとして末永くかわいがります。」と書いてくださり、ご家族三人のお名前そして末尾に並べて、小さく 「 IMU ナナ」 と、書いてありました。



 「IMU ナナ・・・IMUナナ・・・」 あの可愛いおねえさんの妹みたいです。ちゃんと並べて書いてくれていることに、私は ひどく感激して、涙が ぽろぽろ こぼれました。



 もう なんの心配もいらないと思いました。なんて いい家族にナナちゃんは恵まれたのでしょう!なんてありがたいことでしょう!



 私は、亡くなられたIMUさんのご主人が引き合わせてくれたのではないかと、やはり なんとなく思えてなりませんでした。



 

プロフィール

kenken358

Author:kenken358
板野 桂子
主に妖精・小人・天使のイラストを描いています。
趣味は庭仕事・ガーデニングです。
土いじりをしていると、無心になれます。

検索フォーム
広告


最新記事
最新コメント
広告


リンク
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。