レモングラスのハーブティーの作り方

 レモングラスのハーブティーは、夏にはかかせません。



フレッシュのレモングラスのハーブティーは、すごく簡単につくれます。



すすきのように長い葉っぱをザクザクと切り、ポットにいれ、沸騰したお湯を注いで待つだけ。私は濃い目が好きなので、二人分で、下の写真ぐらいか、もっと多めに入れます。



五分か十分もすると、きれいなレモン色のハーブティーが出来上がります。



 夏は これに氷を入れてアイスで飲んでもヘルシーです。私は常温にして、麦茶がわりにガブガブ飲んでいます。



 レモングラスのハーブティーは、カフェインをふくまないので、胃に優しいのが嬉しいですね。



 おいしくいれるコツは、できるだけ晴れた午前11時ごろに摘んだ葉っぱをつかうといいようです。そして収穫したら、すぐお茶にすることです。



 そしてシュンシュンに沸かしたやかんのお湯をいれること。



 私もいろいろ試してみましたが、確かに夕方収穫したハーブや前の日に収穫した生のハーブは、どんな種類も、少し青臭く、まずくなります。



 沸かし方のたりないお湯をいれると、いくら待っても、きれいなレモン色にはなりません。



 晴れた日の午前11時頃のハーブが一番匂いもいいし、健康効果も期待できるみたいです。



Dscn7915



 

スポンサーサイト

レモングラスのハーブティー

 レモングラスのハーブティーです。きれいなレモン色をしています。



効用としては、疲れをとってくれたり、気力を高めてくれたり、消化吸収を助けてくれるそうです。



殺菌効果もあるそうです。リンパの流れもよくなるし、新陳代謝も高めてくれるそうなので、ほんとに魔法のハーブです。いいことずくめですよね。



20090620_dscn6682

レモンバーベナのハーブティーの作り方

 これは新鮮なレモンバーベナなので、フレッシュハーブなら 



ざっと切ったものを一人分で大さじ一杯ほどです。この量は、二、三人分です。



 乾燥したもの、ドライハーブなら、一人分は小さじ一杯で、沸騰したお湯を注いで三分です。



Dscn7067

レモンバーベナのハーブティーの作り方

 やかんで沸かしたてのお湯を入れ、蓋をして蒸らして四、五分待てば できあがりです。



Dscn7070

レモンバーベナのハーブティー

 すごくきれいなレモン色のレモンバーベナのハーブティーです。



飲みやすく、爽やかで 後味もすっきりしています。ほのかにレモンの香りがします。



健康効果としては、身体を温めてくれて、咳止めや 消化を助けてくれるという効果があるそうです。



 なんとなく身体がだるくて、風邪気味で、あまり食欲も無いとき飲むと、すっきりするような気がします。



Dscn7074

プロフィール

kenken358

Author:kenken358
板野 桂子
主に妖精・小人・天使のイラストを描いています。
趣味は庭仕事・ガーデニングです。
土いじりをしていると、無心になれます。

検索フォーム
広告


最新記事
最新コメント
広告


リンク
カレンダー
01 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR