スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蒜山の美しい夏の花たち

IMG_9265.jpg  美しい夏の花の写真(蒜山ハーブガーデン「ハービル」)2014.7.15

IMG_9261.jpg
蒜山の夏は、ラベンダーが丘陵地一面に咲き乱れ、ユリやエキナセアの花が満開の美しい景色でした。

IMG_9246.jpg
百合は、7月中旬満開で、いろいろな種類のユリの花が咲き誇っていました。

IMG_9234.jpg


IMG_9248.jpg
夏ならではの鮮やかな花も綺麗です。金魚草でしょうか。

IMG_9242.jpg
エキナセアの花にはチョウたちが、たくさんとまっていました。

IMG_9237.jpg
タチアオイのなかまでしょうか。淡い色の花びらが幻想的です。



スポンサーサイト

後楽園のオブジェ

2012_148_2



( 写真撮影 岡山市北区後楽園 2012.11.18 )



岡山市の後楽園では、11月中旬 芸術祭の一環として、



園内に、いろんなオブジェが置かれていました。



2012_159



藤棚の下にも、風情あるアート作品が・・・。



2012_186



この上の写真の作品は、園内の小川の何ヶ所かで見ました。



材質や形によって、いろんな違う音を奏でている愉快な作品でした。



川の流れの力で、水車を回し、その力で小船を、木管楽器等に変身させています。



2012_134



この上の写真は、小川に沈んでいる小さな木の葉ですが、・・・。



2012_146_2



この、縁側に舞い落ちたかのような木の葉は、



アート作品で、りっぱなオブジェのようです・・・!



パッと見、ほんとうに わかりません・・・!凄い!



2012_137



後楽園の岩に乗って、甲羅干ししている亀たち・・・。



もしや、これもオブジェ・・・!?と、よく見たら本物でした・・・。



それにしても、この亀たち めちゃくちゃ、足伸ばしすぎ・・・!



やっぱり、本物が一番すごいかも・・・!

牧野植物園のエントランス

092



   ( 写真撮影  高知県高知市五台山 高知県立牧野植物園 2012.5.13 )



 高知市の五台山にある高知県立牧野植物園の入り口です。



093



 牧野植物園のりっぱな石垣の正門の前、



 すごく大きな寄せ植えが、訪れる人々を迎えてくれます。 



 5月中旬のこの時期は、美しい百合の花が主役でした。



094



 高知県立牧野植物園は、四国霊場88ヶ寺のひとつ



 五台山 竹林寺のすぐ前にあります。



 お遍路さんにも馴染み深い植物園です。



095



 牧野植物園の正門をはいると、そこは、



 「土佐の植物生態園」です。



 土佐の樹木や草花が植えられた小道です。



 



096



 美しい南国土佐の気候に育まれ、のびのび育つ樹木たちです。



097



 牧野植物園は、どこも素敵ですが、



 この正門から本館までの小道は、



 明るい林を歩く雰囲気で、心癒される空間です。



098



 牧野植物園の本館エントランスが見えます。



106



 本館の中庭にも、美しい大きな寄せ植えが・・・。



107



 本館の展示室には、植物学者 牧野富太郎博士の、



 いろんな功績や、名前をつけた植物が紹介されています。



 先日 NHKのテレビでも、ハーブ研究家のベニシアさんが、



 この牧野植物園に訪れた様子を放映していました。



 ベニシアさんも、牧野富太郎さんが大好きだそうです。



 植物が好きな人にとって五台山は、聖地のようなもの。



 美しい牧野植物園は、まさに この世の楽園です。

高知県立牧野植物園の回廊の百合

111



 (写真撮影 高知市五台山 高知県立牧野植物園 2012.5.13)



 牧野富太郎記念館の本館から、展示館へと続く回廊です。



 まっすぐな長い回廊には、色とりどりの百合の花・・・。



 百合の種類によって、背の高さも違うようです。



 背の高い薄桃色の百合の花を中心に、



 背の低い 赤い百合を回りに配置してます。



 豪華で、華やかなイメージです。114



 薄桃色の百合と、黄色の百合を合わせると、



 またイメージが変わり、可愛い軽やかな感じです。



 いろんな色の百合の組み合わせ方が見れて、



 参考になり、楽しめます。



 さすが牧野植物園・・・植えられている百合の数が、



 半端じゃありません・・・。



 野草を大事にしている植物園と聞きましたが、



 植物園ならではの華やかさ、豪華さも堪能できます。



 113



 薄桃色の百合の花に、



 濃いピンクの撫子が添えられ、



 お互いを 引き立てあってます。



112



 これだけ たくさんの百合の花が満開だと、



 すごく強く 百合の良い香りがします。



 気品ある ほんとに魅力的な百合の花です。



 



 





高知県立牧野植物園の花皿鉢

131145



 花皿鉢(はなさわち)とは、



 高知の皿鉢(さわち)料理を、花で表現したもので、



 かなり大きな白いお皿に、たくさんの花々が盛られ、



 巨大な赤いお箸が添えられてるものもあります。



144



 これらの花皿鉢は、ガーデンデザイナーの、



 吉谷桂子さんのプロデュースによるものです。



136



 大きな白い大皿に、これでもかというくらいに



 寄せ植えされた美しい花たち・・・なんとも豪華です!



157



 南国土佐の牧野植物園ならではの、おもしろい趣向です。



 高知の皿鉢料理は、大きなお皿に、寿しや羊羹、果物まで、



 いろんな種類のご馳走を、全部盛り合わせて、



 お客様にもてなすという、土佐ならではの豪快な料理です。



 それを、花で表現しようと、思いつく発想が凄い・・・!



150



 高知の尾長鳥がモチーフでしょうか・・・。



151



 いろんな植物で作られて、ユニークです。



143



 5月中旬の今頃が、まさに百合も満開で、



 ほんとうに見応えがあります。



 この世の楽園のような美しい「花皿鉢」です。







 



プロフィール

Author:kenken358
板野 桂子
主に妖精・小人・天使のイラストを描いています。
趣味は庭仕事・ガーデニングです。
土いじりをしていると、無心になれます。

検索フォーム
広告


最新記事
最新コメント
広告


リンク
カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
カテゴリ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。