スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

忘れんぼのバナナケーキ

323



  * 手作りお菓子レシピ帳 *



 *** 忘れんぼのバナナケーキ ***



( 森村桂さんのレシピ参照・自己流にちょっと変更レシピ )



サクサクとした焼き菓子です。甘さ控えめで、優しい味です。



私の大好きな森村桂さんの本に登場する「忘れんぼのバナナケーキ」です。



ケーキが食べたいと思ってから、約30分で出来る手軽さです。



* 材料 *



・ バナナ (完熟)・・・・・ 2~3本



・ バター     ・・・・・・120g (バター1箱の半分でもOK)



・ 三温糖    ・・・・・・ 50g



・ 卵       ・・・・・・ 大 2個



・ 薄力粉    ・・・・・・ 120g



・ ベーキングパウダー・・・・・小さじ 1杯



293



* 作り方 *



① バターは、室温でゆるゆるにしておく。( 冬場などは、バターをお皿に入れて、



ゆるくラップをかけ、レンジで、数秒加熱して柔らかくする。加熱しすぎに注意!)



298



(上の写真は、失敗して加熱しすぎてしまったバターです。こんな風に液体になると、バターとは、別物になってしまいますが、これでも一応バナナケーキは作れます・・・。しかし、バターは、クリーム状がベストです。)



② バターに、三温糖(もしくはきび砂糖等の赤砂糖)を入れて、手かしゃもじで混ぜます。



③ 次に、卵を1個ずつ落として混ぜます。(卵は室温にもどしておくと分離しません。)



④ 薄力粉とベーキングパウダーも入れて 混ぜます。



299



⑤ バナナをサイコロ型に切ります。(バナナは、完熟バナナを使うと、



甘くて美味しさが増します。まだあんまり熟れていないバナナで作ると美味しくできません。



味はバナナで決まります!)



301



⑥ 切ったバナナをケーキのタネに入れて混ぜます。



304



⑦ これを、平たいケーキ型に入れます。



305



⑧ そして、余熱で温めたオーブンに入れて、250度で17分くらい焼きます。



309_2



(入れているバナナの量とかで、微妙に焼きあがり時間が違ってきます。



じっと見て、焼き時間を調整します。まだ15分もたっていないのに焦げそうなら、



上にアルミホイルをのせます。)



⑨ 出来上がり!



311



やはり忘れんぼのバナナケーキは、焼きたてが一番美味しいです!



一番のポイントは、完熟バナナの甘さです。腐る寸前くらいのバナナがベストです!



318



ケーキが食べたいけど、クリーム系のケーキは ちょっと・・・と、思うとき



手早く作れて、胃もたれもしないので助かります。



325



ほんとに、美味しいですよ!完熟バナナが手に入ったら、是非作ってみてください!

スポンサーサイト

イチゴのホイップクリームサンド

2011_220



 * 手作りお菓子レシピ帳 * No.5



   * ミニクロワッサンの



        イチゴとバナナのホイップクリームサンド*



   *作り方*



       ミニクロワッサンを縦半分に切って、開き



      市販のホイップクリームを絞りいれ、



      スライスしたイチゴとバナナを入れたら出来上がり!



2011_205



   今回 使ったのは、明治のデザートホイップです。



  これは、もうすでに、ホイップ済みで、



  絞り袋に入って売られているので、すごく便利でした。



2011_214



    あっという間に 簡単に出来上がります。



   ちょっとケーキみたいで、華やかな感じに見えます。



    缶詰の桃やミカン、またブルーベリーなどを



   一緒にはさんでも美味しいと思います。





    このミニクロワッサンサンドは、



   「ぱん屋」をしている友達に頼まれ、



   「ぱん屋」の宣伝用チラシを作って、それに載せるため、



   その友達と一緒に 作ってみました。 



    友達と弟、そしてお母さんの三人だけで、



   小麦由来の天然酵母を使ったパンを、



   頑張って作り続けているので、



   私も 出来る限り応援していきたいと思ってます。



  



    ちなみに このミニクロワッサンの、



   イチゴとバナナのホイップクリームサンドは、



   「ぱん屋」の友達が、配達先の保育園の先生の、



   リクエストで作ったサンドイッチだそうです。



    すごく好評だったということで、



   チラシでも、紹介させてもらうことになりました。



    私は、「パンに果物やクリームをはさむのは、邪道だ!」と、



   最初 反論しましたが、意外にも とても美味しかったので、



   その意見は、撤回いたしました。



   ミニクロワッサンとクリームと果物 相性いいです・・・!



   甘い物好きな方は、是非お試しください。



     

プチプチひよこのクッキー

    *** プチプチひよこのクッキー ***



Img_0211



 子どもが、バレンタイン・デーに 女の子の友達へのプレゼントとして



 大量に作った、プチプチひよこクッキーです。



 いっぱい作ると、なんともユーモラス・・・!



 ピヨピヨと、鳴きだしそうな賑やかさです。





Img_0212



   * プチプチひよこクッキーの作り方 *



       材料  白い生地(プレーン)



               バター   120g



               砂糖    60g



               卵黄    1個



               薄力粉   180g



            ココア生地 (ココア)



               バター    120g



               砂糖     50g



               ミルクココア 30g (市販の砂糖の入っているココア)



               卵黄     1個



               薄力粉    160g



     * プチプチひよこクッキーの作り方 *



       ① 室温にもどしたバターに砂糖をあわせてよく混ぜます。



         (寒いときは、お皿にのせたバターにふんわりラップをかけて、



          様子を見ながら、10秒ずつ溶かします)



       ② 薄力粉を、ふるいにかけて入れて混ぜます。



          (ココア生地を作るときは、ミルクココアも入れて混ぜます。)



       ③ まな板の上に載せて、よくこねたら、ひよこの形にします。



       ④ 200℃のオーブンで12分焼いたら、出来上がりです。



Img_0215



  こんな四つ葉のクッキーや、



  自分の好きないろんな形のクッキーも・・・!



  子どもにとっては、粘土細工といっしょ・・・。



  嬉々として、夢中で作ってます。



Img_0214_2





 100円ショップでも売っているデコペンで、



 動物の形のクッキーに、顔を描くのも 楽しそう・・・。



Img_0216



  手作りは、やっぱり楽しいし、おいしいですね・・・!





  

簡単手作りクッキー

 *** 簡単手作りクッキー ***



Img_6022_2



  簡単で、でもすごくおいしい手作りの甘さ控えめクッキーです。



  材料さえあれば、食べたいと思って作り始めて30分で食べられます。



  バターたっぷりでサクサクした贅沢なクッキーです。 ぜひ お試しを!



    *** 手作りクッキーの材料 ***



       バター   ・・・・・・・・市販の普通サイズのバターひと箱の半分



                    ( 約100グラム )



       卵の黄身 ・・・・・・・ 一個 (黄身だけ使います)



       粉     ・・・・・・・・・130グラム



       赤砂糖  ・・・・・・・・・30グラム





  *** 手作りクッキーの作り方  ***



    * バターを小さいお皿に入れて、ふんわりラップをかけ、



      電子レンジで、600W 20秒から30秒 チンして、溶かします。



Img_6004



  * ボールに 材料を全部入れて、手でこねます。



Img_6005



 * 材料を こねたら、小さく丸めて 平たくし、



   アルミ箔かクッキングシートをしいた天板に、並べておきます。



Img_6009



  * オーブンで160度で下段で15分、上段で5分焼きます。



Img_6015



  * おいしそうな焼き色がつけば、出来上がりです。



**************************************



   これは、作家 森村桂さんのレシピを、少し自分好みに変えたものです。



   この素朴な手ごねのクッキーは、疲れて一休みのとき 最高です。 



   ほっとする、暖かい優しい味です。



   森村 桂さんのレシピだと 小麦粉が、120グラムですが、



   これだと あまりにも くずれやすいので 粉を足してみました。



   森村 桂さんのレシピは、ほんとに簡単で、



   泡だて器も使わず、食べたいときに、すぐできるお菓子ばかりです。



   「天国に一番近い島」を書いた作家 森村桂さんですが、



   今は、天国から いつも 見守ってくれていることでしょう。



   OLの頃、軽井沢の森村桂さんの喫茶店



   「アリスの丘のティールーム」に行き、素朴な焼き菓子と、



   森村桂さんの一生懸命な姿や、優しい笑顔に癒されました。



   お菓子で、まわりの人を笑顔にしたいと 頑張っていた桂さん。



   森村桂さんのレシピがある限り、森村桂さんの夢は永遠に不滅です。

プロフィール

Author:kenken358
板野 桂子
主に妖精・小人・天使のイラストを描いています。
趣味は庭仕事・ガーデニングです。
土いじりをしていると、無心になれます。

検索フォーム
広告


最新記事
最新コメント
広告


リンク
カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
カテゴリ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。