ジャンとミシェルの世界旅行

     


        Jean Claude and Michele’s World Trip


Photo_2



    Jean Claude and Michele’s World Trip 



                Vol.7 ( Africa trip )   



       ジャンとミシェルの世界旅行 Vol.7 ( アフリカ旅行編 )





Photo



   ( photo and   mail   by  Jean  claude  lafargue 2007 from  France )



スポンサーサイト

ジャンとミシェルの世界旅行

   ジャンとミシェルの世界旅行





     Jean Claude  and  Michele's  World  trip




Photo_2


          Jean  Claude and Miciele's 


                        World  trip   vol. 5  (  Africa  trip )


    ジャンとミシェルの世界旅行 ・ vol.  5    ( アフリカ編 )


Photo_3



                                 (  photo  and   mail  by   Jean  claude  from  France  )



    Michle  in  "  DOGON  COUNTRY "  with  yong  friends.



    Please  look  at  the  statues in  wood and  the  small  wood  shutter  on the  wall.



**************************************************************************************************



     アフリカの DOGON という土地で、



  村の少年たちと、一緒に 写真に写っているミシェルです。



  人と同じ大きさの大きな木彫りの彫刻が見えます。



  さすがに アフリカの芸術! 独創的で迫力があります。



  後ろの土壁にはまっている木の雨戸は、とても珍しいものらしいです。



  この雨戸は、とても精巧な木彫りの模様が施してあります。



  ジャンは、この雨戸をおみやげにもらったのでしょうか。



  同じようなものが、ジャンの家にも飾ってありました。



  アフリカの飾り窓だと説明してくれました。



  雨戸とは思えないほどの細かな飾り模様でした。



  ジャンは、こんなアフリカの民芸品が、大好きなようです。



  ジャンの部屋には、アフリカの弓矢や椅子、民芸品などが、



  博物館が開けるほど、たくさん展示してあります。



  アフリカの民芸品を飾るために 特別なガラスの飾り棚まで作ってありました。



  ジャンもミシェルも ほんとにアフリカが、大好きなようです。  



Photo_4



        (  Photo  and  mail   by   Jean  Claude  from  France   2006 )



     We  gave  that  very  old  sewing  machine  to  a  young  woman .



     She  was  very  happy.   



     Now  she  works ,  and    she   gives  money   to  her   family.



     We  hope  to  carry  another one  in  November .



*************************************



  2006年のアフリカ旅行です。



  この時、ジャンとミシェルは、とても古いミシンを持っていき、



  この村の若い女性にプレゼントしてあげたようです。



  そのおかげで、この女性は、ミシンを使って働くことが出来るようになり、



  お金を稼いで、家族を養うことが出来るようになったそうです。



  ジャンとミシェルは、次のミシンを、またこの年2006年の11月にも



  運びたいと計画し、実行したようです。



  古いミシンだからこそ、作りが単純なので、



  もし故障しても 自分たちで直せるのでしょう。



  こうして、ジャンとミシェルは、なんとか



  村の人が、自活出来るように手助けしてあげています。



  ただ一回 なにかを寄付して帰るだけではないんです。



  ジャンとミシェルは 毎年 アフリカに行き 様子を見守り、



  ほんとうに 必要なものを運んでいるのです。



  ほんとに天使のお仕事です。素晴らしい二人です。



  その行動力と愛の強さに 感動します・・・!





               






Vol. 4 アフリカ編



Photo_3



     Jean and Michele’s World trip 



                     Vol.4  ( Africa trip )



      ジャンとミシェルの世界旅行 ・ Vol.4 ( アフリカ編 )



Photo_4



                                               (  photo  by  Jean  Claude  )



  We  came back from Africa trip.



     A fantastic run to the south !!!!!!   Wind    Sand   Dust .



     Our car on the left near the road 



                                                              (mail from France 2006 )



*******************************



  ジャンとミシェルの世界旅行、今回は アフリカ編です。



  この2006年のアフリカ旅行は、



  車で アフリカまで走っていったようです。



  風に砂、砂埃だらけの でも素晴らしい旅行だったそうです。



Photo_5



                                              ( photo by Jean Claude )



  Michele and her friend in BURKINA FASO.



They are Cathlic sisters.



**************************************************************************************



 ジャンとミシェルが、アフリカの友達たちと一緒に



 写真に写っています。



 白い服の女性たちは、ミシェルの友達で、



 カトリックの修道女だそうです。



 ジャンとミシェルは、乗っていった自分たちの車を、



 この修道女たちに渡し、自分たちは飛行機で、



 フランスへ帰ってきたそうです。すごい・・・!



Photo_6



                                                   ( photo by Jean Claude ) 



  At home in the village in BURKINA  FASO .



  It is very hot about 40 ℃。



Michele gives clothes to childrens.



**************************************************************************************



  アフリカのBURKINA FASO という村の家の中です。



 気温 約40度の大変な暑さだったようです。



 ミシェルが、アフリカの子供たちに フランスから持っていった、



 たくさんの服をプレゼントしているところです。



 ミシェルは、今は退職しましたが、長年 フランスの病院で、



 ソーシャルワーカーとして勤めていました。



 彼女の学生時代からの夢は、



 「世界中の人々と手をつなぐこと!」です。



 何度も アフリカや世界各地を訪れて、



 ほんとうに 世界中の人々と手をつなぎ、友達の力になっています。



 そして、ジャンも、全力でサポートしています。



 これが、個人的なボランティアなのですから、



 ほんとうに、頭が下がります。 



 まさに天使のお仕事!素晴らしい・・・!



Photo_7



                       ( photo   by    Jean  Claude  )



                 



  この写真は、アフリカの村の女性たちが、



  木の臼と杵で、餅つきのようなことをしているところです。



  みんなで、ご飯の用意でしょうか。



Photo_8



                                       ( photo  by  Jean Claude  )    



    A house in  GOUROUNSI   tribe village .



    Houses  are  built  with  mud  and  the women  paint the walls.



    Inside  ,  it is dark  , but very fresh ,very clean.



    At first , There   is  a parlor , and  a kitchen ,and a small bed room,



   no windows , only a small hole in the ceiling.



   You can sleep on the roof, It is better by warm weather.



   It is near the GHANA  country in the south of BURKINA.



   Michele was sick because a bad meal.



*****************************************************************************************************



   これは、アフリカのガーナに近いところにある、



 「GOUROUNSI」という部族の村の家だそうです。



 泥土で造られていて、壁の模様は女性たちが描いたようです。



 泥土の家の中は、暗いけど 清潔で快適のようです。



 入ると、最初に居間があり、台所と 小さい寝室があります。



 天井に小さな穴が開いているだけで、窓はありません。



 暑いときは、屋根の上で寝るほうが 快適のようです。



 食事が良くなかったので、ミシェルは体調が悪くなったようですが、



 二人は、9ヵ月後には またアフリカに行きたいと、



 メールに書かれていました。なんてタフなんでしょう・・・!



                                             ( Mail  and  photo from France  2006 )



ジャンとミシェルの世界旅行・2006モロッコ編

Photo_10





  ean and Michele's  world trip 


                                   vol .2  ( MOROCCO  2006 )  


       ジャンとミシェルの世界旅行 ・ vol .2        (2006年 モロッコ編)




Photo_11



 ( A STREET IN “ ESSAOUIRA TOWN ” IN MOROCCO



   IT IS ON THE SEA SIDE  by Jean   )



                  Photo by  JEAN CLAUD



:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::



 フランスの友人、ジャンとミシェルの世界旅行の写真を、



 載せるコーナー「ジャンとミシェルの世界旅行」のページです。



 今回は、2006年に送られてきたメールの写真から、



 モロッコの街の様子の写真を紹介します。



Photo_4



  ( ON THE RIGHT A RESTAURANT  LOOK A THE BLACK 



      BOARD            by Jean  and  Michele )



                     Photo by JEAN CLAUD



:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::



 モロッコの海辺の街 「 ESSAOUIRA TOWN 」の、



 鮮やかな絨毯の店や、レストランの写真だそうです。



 モロッコの絨毯の色は、赤や黄色が多く使われていて、



 本当に 異国情緒に溢れています。



 ジャンは、世界中の国々の写真を、たくさん撮っています。



 アフリカやヨーロッパの写真もたくさんあります。



 私は、その中でも このモロッコの写真が大好きです。



Photo_5



 (  INSIDE OUR SMALL HOTEL NOT EXPENSIVE 


    ABOUT 15 EUROS ONE NIGHT WITH BREAKFAST.


   THE NICE WEATHER IN WINTHER IS FREE OF COST.


   ABOUT 22℃           by   Jean and  Michele )


                       Photo by JEAN CLAUD


:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


  


  上の写真は、モロッコのホテルの中庭だそうです。


 ジャンとミシェルの泊まった小さなホテルは、


 料金は、高くなく、朝食付きで 15ユーロだったようです。


 1ユーロが、もし100円なら1500円ほど・・・!安い・・・!


 ジャンとミシェルは、ほんとに旅の達人です。


 どんな国に行っても、安くて、綺麗なホテルを見つけます。


 初めての国でも、まったく問題ありません。さすがです・・・!






Photo_6



 (  THE HARBOUR        Photo by  Jean Claude )


Photo_7



 ( MICHELE WITH A NEW FRIEND IN MOROCCO  


          Photo by  JEAN CLAUD  )


:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


 モロッコの新しい友達と一緒に写真に写ったミシェルです。


 ジャンとミシェルの笑顔は、本当に 優しさに満ちています。


 その笑顔と人懐こさで、現地の誰とでも すぐに友達になってしまいます。


 すごく親切で 優しい 愛情深い ご夫婦です。


 私には、二人は、地上に降りてきた天使のように思えます。


 ミシェルの学生時代の夢は、世界中の人と手をつなぐことだったそうです。


 ソーシャルワーカーとして勤務した病院を退職してからも、


 ジャンと二人で、世界中にボランティアで出かけ、いろんな活動もしています。


 スケールの大きな、 ほんとに素晴らしいご夫婦です。
Img_5613



 ミシェルが小さい頃住んでいた、フランスの田舎町です。



 歩いていくと、池のようなものがありました。



 水が多くなると、向こうに見える水路に流れていくようです。



Img_5616  



 水路の脇に、ものすごく歴史ありそうな古い家が・・・!



 中世のおとぎ話に出てきそうなフランスの家です。



Img_5610



Img_5627_2



  この建物もかなり古そうです。



 どうやら補修中のようです。



Img_5632



 横から見ると、こんな感じで支えています。



 古い家も壊すことなく、修理して大事にしているようです。



 だから、フランスの町並みは、落ち着いて 良い感じなんでしょうね。



Img_5641



 水路には、ほんの少ししか水が流れてなくて、



 橋の下から 見学しました。



 この石造りの橋も、ずいぶん歴史がありそうです。



Img_5643



 どこを見ても、すごく歴史ある建物ばかり・・・。



 こんなに高い塀や建物を 昔のフランスの人は よく造ったものです。



Img_5611_3



 よく見ると、建物の一部が、ちょっとだけ水路の上に出ています。



 Img_5636



 水路の上の家を支えている柱です。



 円柱を何個も重ねて積み上げてます。すごい・・・!



ジャンとミシェルの世界旅行



Jean and Michele’s world trip


Photo_2



 フランスの友人、ジャンとミシェルは、すごく活動的なご夫婦です。


 二人は、今までに 世界の数多くの国を旅してきました。


 ご主人のジャンは、たくさんの写真を撮っています。


 すごく 珍しい素敵な写真ばかりです。


 歴史的に貴重な写真もあります。


 私は、ジャンに、「自分のウェブサイトで写真を紹介すれば、


 すごく良いと思う。」と提案しましたが、


 ジャンの写真は、フィルムカメラで撮ったものだから、


 ウェブサイトに載せるのがむずかしいと言いました。


 私が、「では、私が代わりにブログに載せましょうか?」と言うと、


 快く承諾して、喜んでくれました。


 というわけで、私のブログのカテゴリーに、またひとつ


 「ジャンとミシェルの世界旅行」が加わりました。


 世界各地を回らないと、とうてい撮れない貴重な写真ばかりです。


 二人は、ほんとに二人だけで、


 普通の旅行者が行かないようなジャングルの奥地まで、


 出かけていく勇気ある夫婦です。


 話を聞くたび、驚き とてもまねできないと感心します。


 今回は、2008年にメールで送られてきた


 南モロッコの写真を載せます


P1010043



P1010175



P1010232



P1010262



P1010271

プロフィール

kenken358

Author:kenken358
ken ken
主に妖精・小人・天使のイラストを描いています。
趣味は庭仕事・ガーデニングです。
土いじりをしていると、無心になれます。

検索フォーム
広告


最新記事
最新コメント
広告


リンク
カレンダー
03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
カテゴリ
未分類 (0)
妖精や不思議な夢 (40)
夢の記憶 (12)
どんぐり村の小人たち (18)
妖精たちの夢絵本 (44)
妖精からの手紙 (15)
天使の絵 (31)
イラストファイル (48)
ブログ絵本「夢色の猫」 (19)
絵手紙コーナーNo.1~50 (50)
絵手紙コーナーNo.51~ (19)
小さな喜びのコーナー (98)
つれづれノート (133)
空のように海のように (22)
空のように海のように2 (22)
月のように星のように (35)
月のように星のように2 (35)
花のように風のように (41)
花のように風のように2 (28)
癒される素敵な空間 (5)
クリスマスの楽しみ (13)
日本の美しい風景 (33)
癒しの樹木図鑑 (45)
季節の花図鑑 (181)
素敵な薔薇の花図鑑 (27)
ガーデニング (87)
癒しのハーブ図鑑 (7)
魔法のハーブティー (5)
素敵な庭園めぐり (92)
ペット (98)
可愛い動物たち (44)
柴犬「今日のハッピー」 (5)
しばわんこ成長記録 (53)
うちごはんレシピ帳 (8)
手作りお菓子レシピ帳 (4)
有り難いご馳走 (2)
まち歩き (12)
イギリスの素敵な風景 (13)
フランスの素敵な風景 (13)
フランス・バスク地方 (19)
フランス・海バスク地方 (29)
ジャンとミシェルの世界旅行 (5)
神社・仏閣 (22)
小麦酵母の「ぱん屋」便り (9)
手作りグッズ (2)
胸キュン雑貨ファイル (6)
健康お役立ちメモ (4)
リンク集 (1)
美しい蝶たち (1)
虹のように雲のように (28)
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR