FC2ブログ

フランスの美しく荘厳な教会

Img_6027



   ( 写真撮影  フランス アキテーヌ地域圏 ピレネー・アトランティック県



            バイヨンヌ郡  サン・ジャン・ド・リュズ 2011.7.21 )



   フランス バスク地方 サン・ジャン・ド・リュズの街にある、



   サン・ジャン・バティスト教会の内部です。



   教会の中に入ると、祭壇の輝く荘厳な雰囲気に 圧倒されます。



Img_6059



  教会の祭壇の、なんと豪華なことでしょうか・・・!



  三段にも、高く積み上げられた土台に、



  金色に飾られた聖人の姿が、何人も見えます。凄い!



Img_6058



 教会の天井は、見上げるほど高く、最上階の段の上にも天使が・・・!



 よく見ると、たくさんの天使が 美しい聖人の回りを取り囲んでいます。



 教会の中は、少し薄暗いので 写真が綺麗に撮れませんでしたが、



 実際に見ると、一つ一つ ものすごく繊細な美しい造形ばかりです。



Img_6048



  聖人の頭の上を飛んでいる可愛い天使もいます。



  天使はみんな、黄金の羽を持ち 輝いています。



Img_6051



  祭壇の一番下の台座には、黄金の十字架があり、



  その後ろにも やはり可愛い天使たちが見えます。



Img_6049



  飛んでいる天使の他に、顔だけ出している天使もいっぱい・・・!



  ひとつの区画だけでも、20人ほどは見えます。



  祭壇全部を数えると、聖人の数も すごく多いですが、



  天使の数も相当なものです。まさに天使がいっぱいの教会です・・・!



  折りしも 今日はクリスマスイブ。このサン・ジャン・バティスト教会でも



  たくさんの方々が集まり 祈りを捧げておられることでしょう。







   



  

フランスの古い教会の入り口

Img_6011



   ( 写真撮影 フランス アキテーヌ地域圏 ピレネー・アトランティック県



           バイヨンヌ郡 サン・ジャン・ド・リュズ 2011.7.21 )



  この美しい石造りの古い教会は、サン・ジャン・バティスト教会です。



  海バスク地方のサン・ジャン・ド・リュズが有名な観光地なのは、



  風光明媚な土地に加えて、こんな古い美しい教会があるためです。



Img_6013



  こちらが、サン・ジャン・バティスト教会の入り口です。



  重厚な石造りの、立派な玄関ですが、



  実は、この右端に、昔は もうひとつ入り口があったのだそうです。



Img_6014



 それが、この写真の左端の石の壁の部分です。



 ここに、昔 もうひとつの入り口があったそうです。



Img_6022



  昔 入り口があったところには、今は こんな説明文が・・・。



  ミシェルの説明によると、このサン・ジャン・バティスト教会は、



  昔 フランスの国王ルイ14世と、スペインの王女マリー・テレーズの



  結婚式が行われた有名な教会ということでした。



Img_6023



  当時の結婚式の様子が描かれた絵の写真も貼られています。



Img_6024



  この盛大な結婚式が行なわれた後に、この入り口は塞がれたそうです。



  ジャンとミシェルの自宅に戻った時、ジャンが、観光地や教会のことで



  わからないことがあれば何でも聞いてくれと、言ってくれたので、



  サン・ジャン・バティスト教会の入り口が、



  どうして塞がれたかわからないと言うと、説明してくれました。



  それは、フランスの国王ルイ14世のためだけの入り口なので、



  結婚式のあとに、ルイ14世は この土地を去ってしまったので、



  教会の入り口は 塞がれたということでした。



  うーーーん。わかりましたが、自分だけの入り口があるなんて、



  そして、去ったら そこを塞いでしまうなんて、



  当時の権力者は凄いものですね。



  



  



  









フランス路上音楽演奏

Img_6010



    ( 写真撮影 フランス アキテーヌ地域圏 ピレネー・アトランティック県



             バイヨンヌ郡 サン・ジャン・ド・リュズ 1022.7.21 )



  フランス 海バスク地方 サン・ジャン・ド・リュズの街を歩いていくと、



  商店街の向こうに サン・ジャン・バティスト教会が見えてきました。



  教会に近づくにつれ、なにやら楽しそうな音楽が聞こえてきました!



Img_6016



 サン・ジャン・バティスト教会の前で、誰かが音楽を演奏しているようです。



Img_6019



  若い男女が三人で、軽快な音楽を演奏していました。



  男性は、たて笛を吹き鳴らし、女性の一人は、アコーディオンを演奏し、



  もう一人の女性は、座ってギターを演奏しています。



Img_6020



  この路上演奏の上手いこと・・・!驚きです!



  ちょっと郷愁をおびた感じなんですが、すごく楽しげなメロディで、



  聞いたことのない素敵な音楽でした。



  若い男性は、片手で なんとなく ゆるそうですが、



  ものすごく演奏が上手く 手の動きの早いこと・・・!



  可愛い女性たちとの 息もぴったりで ずっと聞いていたいほどでした。



  CDとか作っていたら、絶対 買うのになあ・・・と思うほどの



  素晴らしい腕前でした。フランスの路上パフォーマンスは、



  レベルが高い・・・!ほんとに素晴らしい音楽演奏でした。



Img_6018



  横のベンチで 年配の方々が、休みながら演奏を聴いてます。



  通りを歩いている陽気なご婦人が、音楽にあわせて鼻歌を歌ってました。



  目が合うと、笑って もっと楽しそうに歌って 去っていきました。



  フランスの人々は、よく知っている曲のようでした。



  商店街に 何気に音楽や花や笑顔のあるフランス・・・。



  ほんとに良い雰囲気です・・・。



  

フランスの自転車レース

Img_6217



  (写真撮影 フランス アキテーヌ地域圏 ピレネー・アトランティック県



          バイヨンヌ郡 サン・ジャン・ド・リュズ 2011.7.21 )



   フランスの海側のバスク地方の街 サン・ジャン・ド・リュズで、



   見かけた 日本では見たことのない珍しい光景です。



   街中のカフェで、男性たちが 真剣に何かを見つめています。



   ちょうど ミネラルウォーターを買いに 中に入ってみると、



Img_6218



 カフェの中のお客さんは、皆 テレビに釘付け・・・!



 なに?なに?どんな重大ニュース・・・!?と、思ってテレビを見ると、



Img_6219



  フランスの自転車レースの生中継のテレビ映像でした・・・。



Img_6221



  すごいです・・・。驚きです・・・。



  フランスでは、ツール・ド・フランスとかが有名で、



  自転車レースが行われているとは聞いていましたが、



  皆が 話もせず、ずっと凝視するほど人気があるとは・・・。



  店員さんたちも 見入っています・・・。



Img_6222



  お・・・。やっと店員さんが気づいて こっちに来てくれました。



  やっと、ミネラルウォーターが買えました。



  ちなみに、フランスの地方の街では、自動販売機を見ませんでした。



  喉が渇いて、水が飲みたくて、 ミシェルに言うと、



  商店街を探して 売っていそうな このカフェを見つけてくれました。



  自転車レースにしても、自動販売機の件にしても



  やはり 日本とは ずいぶん違っていて 驚きました。



  フランスの地方の街は 人と人との ふれあいがある、



  なんとなくほのぼのとした 人間らしい暮らしぶりを感じます。



  

バスク地方のベレー帽

Img_6202



  ( 写真撮影 フランス アキテーヌ地域圏 ピレネー・アトランティック県



           バイヨンヌ郡 サン・ジャン・ド・リュズ 2011.7.21 )



   フランス側のバスク地方 サン・ジャン・ド・リュズの賑やかな通りです。



   たくさんの観光客や買い物客で 通りには活気があります。



Img_6176



  商店街のアクセサリーや雑貨 ショールなどを売っているお店には、



  よく見かける普通の帽子も売られていますが、



  ここバスク地方の帽子といえば・・・、



Img_6210



  このベレー帽が有名です。赤や白や黄色 黒色など、



  さまざまなベレー帽が積み重ねられています。



  バスク地方は、特別な自治領を持ち、文化も独自のものがあります。



  土地も スペインとフランスをまたがっており、それぞれに個性があります。



  昨日、NHKのテレビ番組の「世界ふれあい待ち歩き」に、



  スペイン側のバスク地方の街「ビルバオ」が紹介されていました。



  その番組の中で、ビルバオのベレー帽屋さんが、



  バスク地方のベレー帽について話してくれていました。



  スペインのバスク地方ビルバオでは、黒いベレー帽をかぶり、



  フランス側のバスク地方では、白いベレー帽を被るというふうに、



  地方によって、色や かぶり方が違っているようです。



Img_6188



  お土産物屋さんでは、ショーウインドーに



  バスク地方の祭りの様子の写真や、特産品などが飾られています。



Img_6187



  バスク地方では、すごく変わった、大きなスプーンのようなラケットで、



  球を受け取ったり投げたりする スポーツがあるそうです。



  山側のバスク地方へ行く途中に そんな球技をしている様子を見ました。



  若い男性たちが 大きなラケットで、高い壁に 球を打っていました。



  世界には 変わった面白いスポーツがあるものです。



  サン・ジャン・ド・リュズの特産品の店にも、



  こんなラケットのようなものが 飾られていました。



  何かの瓶詰めのおみやげも、バスクを象徴する色、



  赤 白 緑で彩られていて カラフルです。



Img_6214



  商店街の二階、三階の風景は のどかで綺麗です。



  窓には レースのカーテンに バルコニーには赤い花・・・。



  フランスのバスク地方の家は、ほんとに可愛い家ばかりです。



   

プロフィール

kenken358

Author:kenken358
ken ken
主に妖精・小人・天使のイラストを描いています。
趣味は庭仕事・ガーデニングです。
minneで作品を販売しています→https://minne.com/@358fairy/profile

検索フォーム
広告


最新記事
最新コメント
広告


リンク
カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
カテゴリ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR