FC2ブログ

総社宮のパンフレット

528



 総社宮のパンフレットです。



 岡山県立大学のデザイン学部の学生さん作成だそうです。



 以前、山陽新聞に この記事が載っていたのを見て、



 先日 総社宮に行った際 早速いただきました。



529



 おもしろいです。二部構成です。



 一枚目は、総社宮の境内の地図で、



 二枚目は、絵馬を紹介する「絵馬っぷ!」です。



530



  総社宮には、何度もお参りさせてもらっていますが、



 地元ではないので、いまいちよくわかっていませんでしたが、



 この地図を見ると、よくわかり親しみが増します。



  やはり、この池には、すっぽんも、そしてなんと、



 ウナギまでいるらしいです・・・!



531



  そして、もう一枚のパンフレットのほうには、



 総社宮の中の絵馬が紹介されています。



  たくさんの絵馬が奉納されているとは、



 全然知りませんでした。



  



  パンフレットには、午前8時から午後4時までの間、



  (祭典や神事の日を除く)



 宮司さん声をかけて、お願いすれば、



 絵馬を見せてくださるそうです。



  それにしても、かなり古い時代の絵馬が、



 こんなにたくさん奉納されているとは・・・驚きです。





日本の神社の池の鯉

                   



 372



              ( 写真撮影 岡山県総社市 総社宮 2012.7月初旬 )



 総社宮の池は けっこう大きい池です。



 池にある小島から、水面を眺めていると、亀が寄ってきます。



373_3



 ミシシッピアカミミガメが、二、三匹 すぐに寄ってきます。



 雷魚のような小魚も たくさん寄ってきます。



 総社宮の窓口で、鯉のえさを売っていたので、



 4袋買ってきて あげてみました。



 鯉は そんなにいないと思っていましたが、



 向こうのほうからも どんどん集まり、



 けっこうな数の鯉が 競って餌を食べています。



387



 けっこう大きな鯉が たくさん見えます。



 黄色い鯉は、ひときわ輝いて綺麗です。



378



 いろんな模様や色の鯉がいるものです。



392



 大きな池で 優雅に泳ぐ鯉を見ていると、癒されます。



394



 いつもは、上の写真のように、静かで何にもいないように見える池が・・・、



386



 鯉の餌をやり始めたとたん、すごい活気ある風景に・・・!



385



 驚いたことに、スッポンまでいるではありませんか・・・!



 上の写真、よくわからないと思いますが、



 鯉と小魚 ミシシッピアカミミガメにスッポンと、



 多数入り乱れての、餌 獲得激戦区になっております。



 日本の神社・仏閣って 地味に飽きません。



462



                          ( 写真撮影 2012.7.24 )



 今朝、庭で水やりをして気づきました!ギボウシに花が・・・!



461



   斑入りのギボウシの花は、何度も見ましたが、



 この写真のような丸い深緑の、



 大きな葉っぱのギボウシの花は、初めてです。



463



 蕾は、こんなに丸くて可愛いです。



 なんだか少し 小さな睡蓮に似て、



 なんとなく、すがすがしい神聖な雰囲気があります。 



 周りの空気も、澄んだ感じに見えます。



460



 見たことのない花を目にすることが出来るのは、



 ほんとに新鮮な驚きで、嬉しいものです。



 どの植物も素晴らしいですが、



 ギボウシは、癒しの力が強いように感じます。

西大寺観音院の石門

314



       (写真撮影 岡山市西大寺市 西大寺観音院 2012.7月初旬)



 西大寺観音院の石門です。珍しい形です。



213



 日本の寺院では、あまり見かけない中国風な建物です。



 なんとなく竜宮城の入り口のような・・・。



214



 ちょっと異国の雰囲気が漂っています。



 この石門は、文政2年(1819年)に、



 竜宮の形に造られたものだそうです。



 確かに・・・。なんとなく 乙姫様が窓から顔を出しそうです。



215



 石門は、正式には龍鐘楼という建物のようです。



 この石門の向こう側は、会陽(裸祭り)の際



 垢離(こり)とり場となっており、



 身体を 清める場所のようです。



210



 今は、この石門の向こうには、道路や土手がありますが、



 昔は この石門の向こう側は、すぐ川だったため、



 大水で門が傷まないように、下の部分が石で出来ているそうです。



 日本建築のお寺の境内に、このような石門があるのは



 やはり とても珍しいことのようです。

西大寺観音院の門

280



 (写真撮影 岡山県西大寺市 西大寺観音院 2012.7月初旬 )



 西大寺観音院の門です。さすがに有名なお寺だけあって立派です。



279



 これまた複雑で精巧な 素晴らしい木造建築です。



 右側の奥に、三重塔が見えます。



276



 この美しい木組み!凄い!よくこんな仕事が出来るものです。



 驚くべき大工さんの技です。



277



286



 この門は、「仁王門」(におうもん)というようです。



 このような装飾的な美しい門造りは 珍しいようです。

西大寺観音院の三重塔

270_2



     ( 写真撮影 岡山県西大寺市 西大寺観音院 2012.7月初旬 )



 西大寺観音院の三重塔です。



297



 下から 見上げると 木造の精巧な造りに驚きます。



298



 この力強い木の組み方、芸術です。



285

プロフィール

kenken358

Author:kenken358
ken ken
主に妖精・小人・天使のイラストを描いています。
趣味は庭仕事・ガーデニングです。
minneで作品を販売しています→https://minne.com/@358fairy/profile

検索フォーム
広告


最新記事
最新コメント
広告


リンク
カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
カテゴリ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR