スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋晴れの里山の景色

2013_030_2



澄み切った川の中には、小魚が たくさん泳いでいます。



青い空が映りこんで、まるで小魚が空を泳いでいるみたいで、



ちょっと異空間のような不思議な情景に思えました。



2013_033_2



今年の夏は、まれにみる猛暑でしたが、



やっと朝晩 涼しくなってきましたね。



コスモスが風に揺れて、やっと秋らしくなってきました。



2013_032_3



秋になると、なぜか日本の里山の景色が見たくなります。



実りかけた稲穂に、赤い彼岸花・・・



毎年の光景ですが、見るたびに新鮮な感動があります。



2013_218



庭のコスモスが、まだ綺麗に咲いています。



11月も中旬になると、花も終わりかけで、



秋風に揺れて ちょっとさみしげです。



2013_185



今年の秋は、バタバタして ほとんど庭の花を撮ってませんでした。



コスモスが散ってしまう前に 写真におさめようと庭に出てみると、



小さな可愛いシジミ蝶が・・・!



2013_201



シジミチョウ・・・小さい・・・!可愛い・・・!



じっと、こっち見てるような・・・!?



2013_202



すごく間近で、写真撮っているのに、全然動きません。



蝶と目が、バッチリあってる・・・!?



まじまじと、お互いを観察しあっているような変な数分間・・・。



2013_203



なんだか、妖精みたいです・・・。



2013_214



ちょうちょの横向きは、なんだかバンビに似ているような・・・。



目が大きくて、ほんと可愛い・・・!



2013_215



ほんとに小さな小さな妖精みたいです・・・。



あんまり動かないので、弱っているのかなと思いきや、



次の瞬間 すごく元気良く 舞い上がって飛んでゆきました。



2013_217_2





スポンサーサイト

紅葉と岡山城

2012_188



(写真撮影 岡山市北区 岡山城 2012.11.18)



紅葉した樹木を前に、堂々と佇む岡山城です。



黒い外観なので、カラスのようだと、烏城(うじょう)とも呼ばれています。



秋の後楽園の紅葉

2012_149



( 写真撮影 岡山市北区 後楽園 2012.11.18 )



岡山市北区の後楽園の、秋の紅葉の様子です。



園内には、花嫁さんと花婿さんの姿も、ちらほら・・・。



2012_151



美しい紅葉を背景に、結婚写真を撮影していました。



2012_175



紅葉の紅葉の錦と、花嫁さんの錦の着物・・・。



なんとも華やかで、めでたい感じです。



2012_153



今年の秋も、モミジやイチョウの紅葉が見事でした。



2012_183



大きな池のほとりには、紫式部とススキが・・・。



2012_143_2



この日は、園内では お琴の演奏も聞くことが出来ました。



鈴なりの柿を前に、美しい音色が響いていました。



2012_170



2012_158





倉敷美観地区の紅葉

2012_233



               ( 写真撮影 2012.11.23 倉敷美観地区 )



11月下旬、倉敷美観地区の美しい紅葉です。



2012_229



紅葉の下では、仲むつまじい2羽の白鳥が・・・。



2012_234



倉敷美観地区で、一番有名な喫茶店CAFE「EL GRECO」の、



壁面の蔦も、あらかた落ちて、冬の到来を感じさせます。



2012_237



美観地区の川岸の萩の葉っぱも黄色くなりました。



夕空に、街灯の明りが・・・。



2012_242



薄暗くなってきたかと思うと、あっという間に



美観地区も暗闇に包まれました。



古い蔵屋敷の明りが、ひときわ温かな印象を与えます。



2012_244



たくさんの観光客に混じって、美観地区を一周し、



帰るときに、またCAFE「EL GRECO」の前を通ったら、



こちらも店内から、温かな印象を与える 明りが 漏れていました。



冬の明りは、人のぬくもりを感じます。



美作国一ノ宮・中山神社

058



        ( 写真撮影 津山市一宮 中山神社境内 2012.8.25 ) 



  岡山県津山市の一ノ宮・中山神社です。



  凛として、気品に満ちた 素晴らしい神社です。



091



   中山神社は、津山市の郊外にあります。



   津山駅から、約5キロくらいは離れているでしょうか。



   駅の観光案内所で、レンタサイクルを借りて、



  美作国の一ノ宮・中山神社を目指しました。



   一本道を 延々と走ること・・・・約50分くらい。



   途中、コンビニで、水分補給。そして道を確認。



  「もう左に曲がると、すぐですよ。」と言われましたが、



  いっこうに神社の鳥居は見えず・・・。



  汗を流しながら走り続けると、どんどん道が細くなり、



  ほんとうに こんなところに神社があるのだろうかと



  不安に思う頃、やっと鳥居が見えてきました。



035_2



  かなり大きな幹のご神木らしい樹木が・・・!



038



 ものすごく幅の広い幹です。立て札には、



037



 名木百選の中山神社の祝木(いほぎ)のケヤキだそうで、



 なんと樹齢800年、樹木の周囲が8.5メートルもあるようです。



039



 大きな鳥居を抜けると、長い広い参道が・・・!



 先は、行き止まりではないかと思うような細い田舎道から、



 いきなりこんな開けた広い空間に出て、びっくりです。



040



 参道の横には、牛の銅像が・・・。



 この中山神社は、古くから農耕・牛馬・鍛金等の守護神として、



 広く崇敬されている神社だそうです。



076



 中山神社は、涼やかな緑に囲まれて、



 清々しく、神聖な雰囲気です。



060



 中山神社は、単層入母屋造妻入・桧皮葺の



 本当に見事な本殿で、その雄大さに驚かされます。



059



  優美で簡素、雄大で繊細、そして、



 なんともいえない気品に満ちています。



  清々しく、美しい美作国の一ノ宮・中山神社です。

プロフィール

Author:kenken358
板野 桂子
主に妖精・小人・天使のイラストを描いています。
趣味は庭仕事・ガーデニングです。
土いじりをしていると、無心になれます。

検索フォーム
広告


最新記事
最新コメント
広告


リンク
カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
カテゴリ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。