FC2ブログ

ちっこいぴよことごまちゃんの運命やいかに?の巻(超おびえ猫ナナちゃんの話No.42

ちっこいぴよことごまちゃんの運命やいかに?の巻 2005年10月20日



朝九時、二階へあがってみました。



机の上を見ました。三個のミニミニマグカップを見ました。



「ない!」



やはり、ちっこいぴよこ二匹とごまちゃんのぬいぐるみが、いません。またまた部屋の隅っこをのぞきました。



「ある!ある!」



やはりスーパーボールの貝塚の中に、さかさまをむいたり、うもれたりして、ぴよことごまちゃんが混じってます。



ふふふ・・・。やるな。ナナちゃん。ようし、また入れといてみよ!



またまた明日の朝が楽しみ!なんとなく愉快で、子供の頃のわくわくが戻ってきたみたい。



こんなことで、こんなに愉快な気分になるなんて、私って うれしがり!?

スポンサーサイト



ナナちゃん、ちっこいぬいぐるみがお好き?の巻(超おびえ猫ナナちゃんの話No.41)

ナナちゃん、ちっこいぬいぐるみがお好き?の巻 2005年10月19日



毎朝九時に、家事をすませて二階に上がるのが日課になりました。



部屋にはいって餌入れを見ると、昨日の夜置いたドライフードはなくなってます。どうやら ここんとこ、ちゃんと食べるようになってきて、一安心です。



でも「ナナちゃん、ご飯よー!」と、言っても 反応なし。やはりダンボールハウスから出てきません。



ふと机の上を見ました。



「あれっ!?」



ままごとに使う、おもちゃの小さい小さいマグカップ三個の中に、これまた小さい小さいひよこ二匹とごまふあざらし一匹のぬいぐるみを いれていたのが、はいってないことに気づきました。



「もしや・・・。」



部屋の隅っこをのぞくと、やはり!



「ある!ある!」



笑ってしまいました。スーパーボールの貝塚に、小さいひよこと、ごまふあざらしのぬいぐるみが混じって たまっています。



なんだかおもしろくて、ぬいぐるみを拾って、また小さいマグカップの中に、ひとつずつ入れておきました。



ふふふ、はたしてナナちゃん、また取るかな?



明日の朝が、楽しみです・・・!







明け方の怪しい音、ますます激しくなるの巻(超おびえ猫ナナちゃんの話No.40)

明け方の二階の怪しい音、ますます激しくなるの巻 2005年10月18日



やはり明け方、きまって五時頃 二階の方で怪しい音が響きだします。



ゴロゴロ シャーシャー ゴロゴロ シャーシャーというような音がします。



ナナちゃんが、娘の部屋のスーパーボールやらキーホルダーやらおもちゃやら、いろんなものをころがして遊んでいるらしいのです。



目覚まし時計をかけなくても、すぐに目がさめます。



どうやら自分もいっしょに ころがっているらしく、ドドドドドっという音と、バシッ、ドテッというような壁にぶつかる音も まじっています。



それが六時頃まで 派手に続くのですから、家族みんな早起きになりました。



朝ごはんを持って二階にあがって見ると、やはり、ありますあります!



なぜか部屋のすみっこの一角に、貝塚のようにたまっているスーパーボールや小さいぬいぐるみとかの山。



笑ってしまいます。



どんな顔をして遊んでいるのか、早く見たいと ちょっと わくわくです。

わいわいと皆がナナちゃん見学の巻(超おびえ猫ナナちゃんの話No.39)

わいわいと皆がナナちゃん見学の巻 2005年10月17日



午後、娘の友達たちがナナちゃんを見にやってきました。10月3日に暗くなるまで 子猫を探してくれた「小学四年女子子猫発見部隊」のみんなです。



「子猫が見つかって、ほんとよかったわあ!」と、みんな喜んでくれました。



でも部屋にはいると、ナナちゃんがどこにもいません。



探しに探すと、なんと本棚の裏のすごい狭い隙間にはいりこみ、隠れているのが見えました。



そこは、どうしたって手が届かないところです。



うーん。賢いぞナナちゃん。やはり子供が、よってたかって見に来るのは恐怖だったみたいです。



でも子供たちはじゅんばんこに、はいつくばって本棚の隅をのぞきこみ、



「見えた!見えた!かわいい!」と、満足してくれました。あんなに一生懸命探し回ってくれたもんね。顔をみてもらわなくっちゃねナナちゃん。



でもまだナナちゃん寄生虫の治療中。部屋を出たあと よおく手を洗ってもらいました。



そして夜には、猫好き友達IZUさんたち四人が、やはりナナちゃんを見に来ました。



「わあ!うちの猫と体つきが全然違うわあ。」と、猫談義。



ナナちゃんは日本猫っぽいからだつき。IZUさんが保護したまだら子猫「トミー」は洋猫っぽいからだつき。子猫も、いろいろ違うようです。



みんなが気にかけてくれているよ。
ナナちゃん早く気を許して、なついてね!

ナナちゃん自ら初めて登場!の巻(超おびえ猫ナナちゃんの話No.38)

ナナちゃん自ら初めて登場!の巻 2005年10月16日の夜



さて、変わった友達の話はこれくらいにして、ナナちゃんの話に戻ります。



ナナちゃんを保護して、五日間というもの、昼間はまるで動きがなく、じっとしておりました。



しかし六日目、ナナちゃんに動きが!



私は庭で、買ってきた黄花コスモスの苗を、植えつけていました。すると二階の窓に なにやら 怪しい動きが・・・。



ナナちゃん 必死に脱走を試みておりました。網戸にジャンプし、しがみつき、しばらくは はりついたまま耐え抜くも、引力に負けズルズルズルと落下。



しかしまた挑戦。そして踏ん張りぬくも、白いおなかを網戸ですりすり、むなしく落ちていきます。なんともけなげ。頑張っています。



八日目、稲刈りの日、稲刈りの合間 合間に、外から二階の窓を見ましたが、やはり命がけで脱走試みている様子。悲壮感漂ってます。



しかし今日10月16日の夜、部屋にいくと、なんとナナちゃんがダンボールハウスの横に、ちょこんとすわって こっちをみているではありませんか!



とうとう脱走は無理と、あきらめたのでしょうか。感激しました!



たぶん私に少しは 心を許したあかし!保護して11日目で希望の光が!



14日に動物病院で見てもらった時、先生に



「慣れないからと さわってないと、やぶ猫化するから 今 小さいうちに なでてやってください。」



と、言われていたのですが、こわくて こわくて無理と思っていました。でも こんなふうに じっとして こっちを見ている様子を見ると、きっといつかは、なでれそうな予感!



よかったー!これでホッと 一安心です。



Photo_16

プロフィール

kenken358

Author:kenken358
ken ken
主に妖精・小人・天使のイラストを描いています。
趣味は庭仕事・ガーデニングです。
minneで作品を販売しています→https://minne.com/@358fairy/profile

検索フォーム
広告


最新記事
最新コメント
広告


リンク
カレンダー
01 | 2006/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
カテゴリ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR