FC2ブログ

絵手紙のコーナーNo.29「生きること捨ててない」

Photo_81

スポンサーサイト



絵手紙のコーナーNo.28「おかあさんになってくれる?」

Photo_80

絵手紙のコーナーNo.27「ちいさな命守りたい」

Photo_79

ナナちゃんアルバム(超おびえ猫ナナちゃんの話No.93)

Photo_78

ナナちゃんありがとう!の巻(超おびえ猫ナナちゃんの話No.92)

 2006年1月21日、 ナナちゃんが、もらわれていってからのセンチメンタルな二週間が過ぎました。



 なんだか、かぜをひいて おなかをこわし最悪だった体調も、やっと治りました。



 二階へ上がり、こたつにはいり、ひなたぼっこしながら、ボッーとしていると、しみじみと この幸せが ありがたく嬉しく思えてきます。



 そして、少し距離は 離れたけれど、ナナちゃんの幸せを ずっと祈っていこうと思うのです。



 ふと、思いました。これって、孫の成長と幸せを、遠くから祈る おばあちゃんの心境?



 子猫一匹で、いろんな疑似体験。かわいい娘を嫁に出した気持ちやら、孫を遠くで見守る おばあちゃんの気持ちやら・・・。



 そういえば、私の子供の頃 祖母が いつも縁側で針仕事をしながら、時々ぼんやりしているように見えました。



 ただぼんやりしているように見えましたが、今思うと、感謝しながら、子供や孫の幸せを いつも祈っていたのかもしれません。



 子供の頃には 気づかなかった大人の心の深さに、ようやく気づいたような気がします。



 でも私のこんな心とは おかまいなしに、ナナちゃんは きっとねこじゃらしに夢中で毎日 元気に生きていくのでしょう。



 ナナちゃんに、いろんなことを してあげたと思っていましたが、ほんとは すごく いい宝物を もらっていました。



 泣いたり、笑ったり、忙しかったけれど、生きているという実感、必要とされている誇り、ちゃんと世話できた自信、そして毎日少しずつ日記を続けられたこと。



 ナナちゃん ほんとに ありがとう!                               

プロフィール

kenken358

Author:kenken358
ken ken
主に妖精・小人・天使のイラストを描いています。
趣味は庭仕事・ガーデニングです。
minneで作品を販売しています→https://minne.com/@358fairy/profile

検索フォーム
広告


最新記事
最新コメント
広告


リンク
カレンダー
06 | 2006/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR