FC2ブログ

「まつだ牧場」の動物たち

759



     ( 写真撮影 2011.4.30 岡山市北区御津河内 まつだ牧場 )



 まつだ牧場には、たくさんの動物達がいて、



 美味しいアイスやジェラートを食べながら、



 動物達を見ることが出来ます。



762



 触っても、怒りもせず、のんびりとした表情のままの山羊さんです。



 犬の首輪とリードをつけてもらって、じっと木陰に座ってます。



758_2





763



 山羊の爪のアップです。



 まじまじと見ると、こんなふうになってるんですね。



768



 可愛い子山羊も3匹くらいいて、子ども達に大人気でした。



 小さい子ども達に もらった草を、もぐもぐ食べてます。



770



 村の長老のような、りっぱなヒゲをはやした 山羊もいました。



 穏やかそうな表情が、なんともいえません。



773



 まつだ牧場の中の池には、あひるもいます。



 気持ち良さそうに、並んで 池を泳いでいました。



778



 まつだ牧場の丘の斜面には、うさぎ小屋も・・・!



 ウサギ小屋の中を のぞいて見ると、



776



 います!います!可愛いウサギたちが・・・!



 めちゃくちゃリラックスして寝ているウサギも・・・。



775



 ウサギの寝ている姿も、癒されるものです。



 ほんとに、気持ち良さそうに寝ています。



779



 まつだ牧場の敷地には、タンポポが たくさん咲いていました。



 牛や山羊が好きそうな、草も いっぱい生えていて、



 ほんとに、動物達にとって、最高の環境です。



783



 牛たちも、気持ち良さそうに 草を食べてます。



 丘の斜面に、伸び伸びと放牧されてます。



 見ていて、ほんとに気持ちいい風景です。



786



 まつだ牧場の、丘の上の牛舎の近くに、



 なんと 美しい孔雀まで いました・・・!



 牧場になぜ・・・!? 



 まつだ牧場の方々は、ほんとに動物好きなんでしょうね。



スポンサーサイト



クリスマスの妖精!?

 久しぶりに、妖精が夢に出てきてくれました。



 2009.12.24の朝の夢です。長い長いドラマのような夢でしたが、



 覚えているのは 最後のほうだけです。



 ヨーロッパあたりの、ちょっと昔の時代、迫害を受けている人々の情景が見えました。



 追い詰められていく人々が、肩寄せ合って 必死に逃げていました。



 「希望は捨てない。まだ望みはある。」と歯を食いしばって、耐えている様子でした。



 突然、場面は変わり、現代の日本の家の中に私もいました。



 それは、大きなクリスマスツリーが飾られた、クリスマスパーティーのようでした。



 二十人ほどの大人や子供が、部屋の中で楽しそうに騒いでいました。



 部屋の中を、なにか虫のようなものが すうーっと、またフワフワと飛んでいました。



 羽が四枚ある、トンボみたいな蝶みたいな虫でした。



 子供たちが それに気付いて 虫を捕まえようと追い回し始めました。



 私の友人の子供、小さい男の子が、すばやい動きで、羽をつかみました。



 そうすると、パラパラ パラパラと羽のリンプンのようなものが落ちていました。



 「こうくん!羽をつかんじゃだめ!羽が痛むから!」と、私が叫ぶと、男の子は手を離しました。



 そうすると、その虫が こちらに逃げてきました。



 近づいてくる虫は蝶のようでした。フラフラ よたよたと、飛んできます。



 間近でみると、その虫は、プンプンと怒っていました。



 「もう!羽をつかんで!いたむじゃないの!」と、声が聞こえました。



 「えっ!?」と思ってよく見ると、それは妖精でした。



 透き通った四枚の羽を持ち、薄いピンクの西洋風の



 ワンピースを着た女の子の妖精でした。



 羽が痛むと、上手に飛べないらしく、



 フラフラと部屋の隅の飾りだなの方に飛んでいきました。



 棚には、身長15センチほどの小さな人形が、小さなベンチに腰掛けていました。



 妖精は、カモフラージュするように、人形の横に座りました。



 かなり疲れたらしく、フーと大きなため息をして 目を閉じ、休んでいました。



 ここなら絶対、子供たちにばれないもんね!という表情で、



 安心しきって、ずっと寝ている様子が、なんだかいじらしくて 愛らしかったです。



 クリスマスパーティーにツリーの回りを飛んでるなんて、



 もしかして、クリスマスの妖精でしょうか!?



Photo







 

猫のクリスマスの楽しみ

Img_1623



 うちの部屋の 小さなクリスマスツリーの飾りが、



 なぜかポトッと、カーペットの上に・・・。



Img_1621



 たまたま、クリスマスツリーの飾りを、落としてる瞬間を目撃。



 謎が解けました。



Img_1622



 見つかって、驚きながらも、ちょっとした獲物を捕まえたような、少し誇らしげな顔。



 肉球を上に向け、ひっかかっている球のひもを、



 ちょいちょいと つつきながら、ひっかけて落とすという妙技!



 これぞ猫の クリスマスシーズンの ささやかな楽しみでしょうか。

棚の上のクリスマス飾り

Img_1641



 うちの棚のささやかなスペースに、クリスマスの小さな飾りを並べました。



 左下の平べったい缶は、どこかの外国のチョコレートの缶です。



 雑貨好きの女性なら、みんなそうでしょうが、中身を食べた後も、



 こういう可愛いアンティークっぽい缶とかは、絶対捨てられないですよね。



Img_1639



 私は、ポストカードが大好きで、時間があると 街に出て、



 アンティーク雑貨の店や、いろんな小物や雑貨を置いている店を回り、



 可愛いポストカードを探して、ほんとに少しずつですが 集めています。



 手前の小さな クリスマスっぽいカードは、岡山市の奉還町の、



 独特の雰囲気のある、アンティーク雑貨屋さんで見つけました。



 後ろの優しい色合いのファンタジーっぽい素敵な イエス・キリストのカードは、



 岡山市表町に昔からある古い洋館、禁酒会館で買いました。



 禁酒会館には、いい感じのポストカードが、たくさんあるので、



 そばを通るたびに、つい寄って見入ってしまいます。



Img_1630



 これは、今一番のお気に入りの雑貨。



 身長三センチほどの小さな小さな 雪だるまです。



 岡山市の県庁の近くに、すごく小さいけど、雰囲気のいい



 ものすごく可愛い雑貨屋さんがあって、そこで見つけました。



 すごく小さいカゴも見つけて、いっしょに買いました。



 雪だるまも、小さなカゴも 値段は100円ちょっと。



 小さな物好きは、少しのお金で大満足、経済的です。

ダックスフンドのエルマーくん

Photo



 恩師の愛犬、エルマーくんです。なかなかのハンサムです。



 お父さんとお母さんと いっしょにお散歩に行くのが大好きなんだそうです。



 ダックスフンドは、ほんとに人懐こくて、愛らしいですよね。



 犬や猫といっしょにいるだけで、ほんと癒されます。



 エルマーくんも愛嬌たっぷりのしぐさで、家族を幸せにしてくれているようです。

プロフィール

kenken358

Author:kenken358
ken ken
主に妖精・小人・天使のイラストを描いています。
趣味は庭仕事・ガーデニングです。
minneで作品を販売しています→https://minne.com/@358fairy/profile

検索フォーム
広告


最新記事
最新コメント
広告


リンク
カレンダー
11 | 2009/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR