FC2ブログ

しばわんこ・生後五日目

 柴犬の子犬、生後五日目(2010.3.25)の写真です。



Img_3593



 母犬ラッキーのお乳を飲んでは眠り、飲んでは眠りの繰り返しです。



Img_3594



 なんだか柴犬の子犬というより、いたちの赤ちゃんみたいです。



Img_3599



 生まれたて間もない頃の、柴犬の赤ちゃんは、



 こんなふうに黒っぽいこげ茶色ですが、



 成長するにしたがって、薄い茶色に変わっていきます。



Img_3600



 子犬たちは元気で、順調ですが、



 母犬ラッキーは、ずっと下痢気味です。



 一応元気も、食欲もあるので、



 下痢止め薬を飲ませて、食事の分量を減らし、様子みています。



 後産(あとざん)を四匹分も食べてる上に、



 両親が、お乳がよくでるように、



 出産あとに たくさん食べさせたのが よくなかったみたいです。



Img_3601



 茶色の子犬三匹ともに、ツキノワグマみたいな白い模様があります。



 この子は、子犬というより、こぐまみたいです。



 生後五日目、子犬たちの へその緒は、もうきれいに取れていました。



Img_3602



 この上の写真、二匹の子犬が、あごをのせているのは、



 ふわふわマクラではなく、白い子犬です。



 もう四匹が、からまりあって くちゃくちゃです。

スポンサーサイト



柴犬ラッキーの出産

 実家の柴犬ラッキーが、子犬を四匹産みました。



 これは、生まれてから四日目の子犬たちの写真です。



Img_3590



 父親が、薄い茶色の毛の柴犬だったからか、



 珍しいことに、クリームがかった白い毛の柴犬が一匹でました。



Img_3587





 ラッキーの陣痛は、3月20日の朝から始まり、



 一匹目が生まれたのが、21日の明け方三時半ごろでした。



 疲れたといって、両親が寝てしまったので、



 私と娘の二人で、徹夜して見守りました。



 ラッキーは、陣痛がくるたびに、



 ハアハアと苦しそうで、時々震えていました。



 犬のお産は、軽いといわれますが、



 たぶん、ものすごく辛いと思われる状況が長く続き、



 一昼夜、苦しみ、明け方三時半頃から出産し、



 四匹目が生まれたのが、五時半過ぎでした。



 ラッキーもよく頑張りました。



Img_3586



 犬は、普通なら、



 生まれてきた赤ちゃんの入っている薄い膜を噛みちぎり、出してやり、



 つながっているへその緒や後産の塊も食べてしまいます。



 誰に教えられているわけでもないのに不思議です。



 ラッキーは、初産ですが、ちゃんと食べていましたが、



 ちょっと、へその緒を噛み過ぎて、



 おなかのすぐそばまで噛み切ろうとしたので、



 あわてて止めて、へその緒の三センチぐらいのところを、



 指でおさえ、血をとめてから、はさみで切りました。



Img_3585



 へその緒は、生まれたては太く血液が流れていて、



 なまなましいものですが、すぐに血は止まります。



 ほんとは、念のために三センチぐらいのところを紐で縛り、



 はさみで切ってやったほうがいいみたいですが、



 すさまじい出産の最中に、そんな余裕はありませんでした。



 三匹目の子犬は、



 ラッキーが、もたもたと後産を先に食べているので、



 やばいと思い、いそいで、子犬の入っている膜を破り、



 ガーゼで顔を拭き、背中をさすると、



 クシュンと羊水を吐き出して、鳴き声をあげたのでホッとしました。 



Img_3584



 一番あせったのは、二匹目の子犬です。



 へその緒を身体全体に巻きつけて、仮死状態で、出てきました。



 頭の周りは、後産がからまっているのか、



 どす黒い緑色のぐちゃぐちゃしたものがひっついていて、



 顔が確認できませんでした。



 もう必死に、きつくからまったへその緒を取り、



 (それがなかなか、取れず あせりました。)



 タオルで、顔の周りの変なものを取り除き、



 少しさかさまにして、背中をずっとさすりました。



 しばらく、まったく動きがなかったのですが、



 グシュッと声がして、羊水を鼻や口から吐き出し、



 鳴き声をあげ、急に動き出しました。



 横で娘が、「こわかったあーーーー! でもよかったあーーー!」と



 叫び、ほんとに、ふたりして胸をなでおろしました。



 命の誕生は、ほんとに、何度見ても、感動します。



 



 

金色の天使のブローチ

 今朝、目が覚める直前に、見えたものなので、



 正確に言うと、夢ではないのかもしれませんが、



 美しい金色の天使のブローチを見ました。



Photo



                             * GOLDEN ANGEL *



 祈っているような、何かを啓示しているような、



 こんな感じの手の上げ方をしていました。



 ほんとうは、もっと天使は全身が、濃い金色でした。



 縦四センチぐらいのカメオのようなブローチで、



 美しいクリームがかった薄い黄色の土台の上に



 盛り上がった装飾で、横向きの金色の天使がついていました。



 すごく精巧に作られていて、美しく、みごとでした。



 縁取りも金で、もう少し装飾の模様があったのですが、



 どんな装飾だったか忘れてしまいました。





 半分目が覚めていて、半分寝ているようなときに、



 なんの脈絡もないような、訳のわからない模様や記号が、



 すうーっと、浮かび上がって見えることが時々あります。



 目を瞑っているのに、真っ暗な状態の遠い向こうに、



 星のようにキラッと 何かが見えて、



 それに集中すると、どんどんこちらに近づいてくる感じで



 だんだん大きく、はっきり見えてきます。



 それが、机の上に積み重ねられた、



 たくさんのスヌーピーの漫画の本だったり、



 マヤ暦の模様に似ている文様だったり、いろいろです。



 なんの意味があるのか、わかるときもあり、



 まったくわからないときもあり、不思議です。



 今朝みたものは、



 なんとなく知らない誰かいろんな人の声が聞こえ、



 次の瞬間に、急に引き出しのなかの様子が見えました。



 集中して見ようとしたわけではないのですが、



 なんの脈絡もなく、赤いビロードの布を張った引き出しの中が見え、



 まん中に金色の細いチェーンの首飾りが、ぐるぐると丸めておいてあり、



 そのすぐ横に銀色の細いチェーンの首飾りが、



 これもぐるぐる丸めておいてありました。



 そして、その左下のほうに、金色の天使のブローチが見えました。



 なんだか高級感漂う、異国の感じでした。



 私は、アクセサリーとかにまったく興味がなく、



 冠婚葬祭の時にしか、身につけないので、



 なんでこんな感じの映像が浮かび上がってくるのか不思議です。





愛の鐘を鳴らす天使

 愛の鐘を鳴らす天使   * ANGEL *



Photo





Photo_2



                                                           ANGEL  Margaret

バースデーカード

 ポストカードのバースデーカードです。



 幼児向けに描いてみました。



Photo



               * BIRTHDAY CARD FOR CHILDREN *

プロフィール

kenken358

Author:kenken358
ken ken
主に妖精・小人・天使のイラストを描いています。
趣味は庭仕事・ガーデニングです。
minneで作品を販売しています→https://minne.com/@358fairy/profile

検索フォーム
広告


最新記事
最新コメント
広告


リンク
カレンダー
02 | 2010/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR