FC2ブログ

ミカンとレモンの両方生る木

 これは、すごく不思議な木です。



 一本の木に、レモンとミカンの両方の果物が実っています。



Img_7561



 母の里の、近所のおじさんが作っているミカン畑にありました。



 ミカンの木に、レモンの木の枝を、接木(つぎき)すると、



 なんてミラクル・・・!レモンとミカンの合体です。



 左側がミカン、右側にはレモンが実っています。



 信じられない不思議さです。



 ちょうど先日見たテレビ番組の「世界街歩き」で、



 外国の庭先にも このレモンとミカンの木がありました・・・!



 (確か、クロアチアの街歩きだったような記憶が・・・。)



 どこの国にも おもしろいことをする人がいるものです。

スポンサーサイト



里山のみかん畑

 母が、母の里のみかんが食べたいと言うので、



 母の里のみかん畑へみかん狩りに行きました。



 Img_7565



 みかん畑へ続く道は、なんだか広く感じます。



 今日は晴れていたからでしょうか。



Img_7567_2



 祖父や伯父に代わり、今は伯母や従兄夫婦が守っています。



 みかんの手入れも 剪定や肥料やりなど 大変そうです。



 剪定も どこを切るかで 実のつき方が変わってくるので むずかしそうです。



Img_7568



 可愛いミカンが鈴なりです。



 お許しを得て、ミカン狩りを楽しみました。



Img_7569



 母は、子供の頃から食べている懐かしい味なので、



 他のどこのミカンよりもおいしいと絶賛します。



 「あーなつかしい・・・!あーおいしい!」と、嬉しそうに、すぐに食べてました。



 皮が厚めで、形もさまざまですが、素朴な古里の味がします。



 秋の山里の豊かな恵みに 感謝です。



秋の山の木々たち

 岡山南部、静かな里山も、秋色に染まっています。



Img_7562



 上の写真は、「うるし」です。 楷の木の葉にも似ています。 



 ほんとに赤く染まり、綺麗ですが、さわると大変・・・かぶれてしまいます。



 秋の山のあちこちで見かけます。



Img_7543



 栗の実も、もうずいぶん落ちていて、残った実が少しついています。



 秋も ずいぶん深まってきました。



Img_7563_2



 山道にはいると、すごく大きな木々で、あたりは薄暗く、



 上を見上げると、たくさんの木々が、



 光を求めて ぐんぐん枝を伸ばしています。



Img_7553



 この木は、カブトムシがたくさんいた特別な思い出の木です。



 子供の頃、夏休み、いとこやきょうだいたちと 



 早朝よくカブトムシを採りにきたものです。



 魔法にように、必ず カブトムシが何匹も いました。



Img_7554



 この下の山道には、落ちたドングリが いっぱいです。



Img_7549



 秋でも、竹は緑色の美しい葉を さやさやとなびかせています。



 青空に向かって高く伸び、風にしなって揺れ、おしゃべりしているようです。



プロフィール

kenken358

Author:kenken358
ken ken
主に妖精・小人・天使のイラストを描いています。
趣味は庭仕事・ガーデニングです。
minneで作品を販売しています→https://minne.com/@358fairy/profile

検索フォーム
広告


最新記事
最新コメント
広告


リンク
カレンダー
10 | 2010/11 | 12
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
カテゴリ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR