FC2ブログ

なんてまあ暑い!!

Part2_015



 ちょっと、トイレに行って帰ってきたら・・・。



 座布団が取られていました・・・。



Part2_013



 たぶん、わかってもらえないと思うけど、



 私も  やらなくてはいけないことが多々あって・・・、



 そこを どいて欲しいんですけど・・・。



Part2_012



 うーん・・・、めちゃくちゃリラックス・・・。



 いいなあ・・・猫は・・・肩こり なくて・・・。



Part2_007



 台所の勝手口から、アジサイの花が見えます。



 ミーニャの 飲み水を入れた お皿の前の床に、



 紫陽花が映りこんで、なんだか少し綺麗でした。



 アジサイも、急な暑さで、ヘナヘナしてます。



 



Part2_061



 昨日も、西日本は 猛烈な暑さの一日でした。



 庭に出ると もうブッドレアの花が咲いていました。



Part2_043



 この花を植えてから、毎年 蝶がたくさん庭にやってきます。



 さすが、「蝶を呼ぶ花」といわれているだけあります。



Part2_044



 ブッドレアの匂いは きつくて とても部屋には飾れませんが、



 これが、蝶々たちを 惹きつける香りなのでしょうね。



Part2_046



 ブッドレアの花の形も おもしろいです。



Part2_048



 アガパンサスの花の 蕾も 思い切り広がってきました。



 もう少しで 咲きそうです。



Part2_053



 ギボウシも 地味ですが 可愛い花を咲かせ始めました。



Part2_051



 ノウゼンカズラの蔓も、空に向かって ぐんぐん伸びてます。



 あまりの暑さで、庭に出てないうちに いろんな花が咲いていました。





 昨日は 早朝、涼しいうちにと、夢中で 庭仕事をしたため、



 ものすごく しんどくなり 熱中症にでもなったかと思いました。



 なんとか夕方 用事で 外出は出来ましたが、



 途中 クラクラして倒れそうになり 図書館で休みました。



 少し回復し ヘロヘロながら、なんとか無事に帰れましたが、



 まだ厳しい暑さに慣れていないのに、



 無理したのがいけなかったみたいです。



 まだ6月なのに この暑さ・・・。無理は禁物です。



 皆様も しっかり水分補給して 



 熱中症には くれぐれもお気をつけ下さい。

スポンサーサイト



ブリの照り焼き

 *** ぶりの照り焼き ***  ( うちごはんレシピ帳 No.6 )



Part2_034



  * ぶりの照り焼き *



     材料  * ぶりの切り身    3切れ~4切れ



          * 酒          大さじ 2杯 



          * みりん        大さじ 2杯



          * しょうゆ       大さじ 2杯



          * 砂糖         大さじ 1杯



Part2_030



   * ブリの照り焼きの作り方 *



      フライパンにサラダ油をしいて、ブリを焼き、



      酒、みりん、しょうゆ、砂糖を入れて、



      何度か 裏返し、



      照りが出るまで焼いて 出来上がり!



Part2_032



    * 簡単で美味しい 我が家の定番料理です。



      ブリを鶏肉に変えれば、鶏肉の照り焼きが出来ます。



      鶏肉の照り焼きは、お弁当にもぴったりで助かります。

肉じゃが

  *** 肉じゃが *** ( うちごはんレシピ帳 No.5 )



Part2_013



  * 肉じゃが材料 *



    * じゃがいも 大なら4個くらい 小、中 なら7~8個くらい



    * 牛肉   約200g~300g



    * 玉ねぎ  1個



    * 人参   1本



    ** 煮汁 **



        砂糖   大さじ  2~3 杯 



        みりん  大さじ  2 杯



        酒    大さじ  2 杯



        しょうゆ 大さじ  4 杯



        水        2 カップ



Part2_002





    * 肉じゃがの作り方 *



     ① じゃがいもは、皮をむき、一口大に切り、



      5、6分 水にさらして 水けをきる。



Part2_003





     ② フライパンにサラダ油を入れて熱し、



        牛肉と人参を炒める。



        火が通ったら、じゃがいも 玉ねぎを入れて炒める。



Part2_006





Part2_007



     ③ じゃがいもに油がまわったら、水カップ2杯を加え、



       強火で煮立てる。



Part2_008



     ④ あくを取り、中火にして、砂糖、みりん、酒を加えて煮込む。



       1~2分煮たら、しょうゆを加え、



       アルミホイルで落し蓋をして、中火で15分ほど煮る。



Part2_012_2



     ⑤ 煮汁が少なくなりジャガイモがほっこりしてきたら、



       落し蓋のアルミホイルを取り、強火にして 



       木べらで 混ぜながら、汁気がなくなるまで煮詰める。



Part2_018



     出来上がり・・・!



     大さじ2杯の砂糖だと、そんなに甘くなく 大人好みなので、



     子ども向きには 砂糖を もう少し



     足したほうがいいかもしれません。



     料理本の中には、砂糖7杯も入れるやり方もあって、



     定番料理「肉じゃが」ですが、ほんとに家庭で味が違いますよね。



     いっぱい作っておけば、しばらくは



     お弁当にも入れられて便利で、有り難い・・・!

エーデルワイスほんとに咲きました!

Part2_001



 6月18日に、エーデルワイス咲きました!と載せたんですが、



 あれは、まだ咲いている途中でした・・・。



 今日 見たら、見本の花のように、



 花のまん中が モコモコとふくらんでいました!



 まん中の丸い綿毛のような ボンボンの回りに、



 これまた同じような 小さなボンボンが、6個くらい並んでいます。



 やはり、不思議な花です・・・。



Part2_186



 上の写真が、6月18日のエーデルワイスの花です。



 これで咲いた状態ではなかったんですね。



 かぼそくて、繊細で、ほんとに妖精のような花です。



 この地球には まだまだ見たことのない植物が



 たくさんあるのだろうなあ・・・と思います。



 できる限り たくさん見て カメラにおさめて



 感動を共有したいなあと 願ってます。

吉備津神社の大イチョウ

Part2_085



    ( 写真撮影 2011.6.15 岡山市北区吉備津 吉備津神社 )



 吉備津神社のシンボル、大イチョウです。



 6月、美しい緑色の葉を繁らせ、生命力に溢れています。



Part2_087



 大イチョウは、りっぱな吉備津神社の 



 本殿の向かい側に立ち、



 いつも神社を見守り、



 参拝客を、大きな枝を広げて、



 迎え入れてくれているようです。



 



Part2_086



 今の季節、吉備津神社の長い回廊に、



 土鈴の風鈴が かけてありました。



Part2_160



 素朴な音色に 風情を感じます。



Part2_159



 風が吹くたび、風鈴が 揺れて かすかに鳴っていました。



 こんな風景を見ると、もうすぐ夏なんだなあと、



 季節の移り変わりの早さに 驚きます。





 

プロフィール

kenken358

Author:kenken358
ken ken
主に妖精・小人・天使のイラストを描いています。
趣味は庭仕事・ガーデニングです。
minneで作品を販売しています→https://minne.com/@358fairy/profile

検索フォーム
広告


最新記事
最新コメント
広告


リンク
カレンダー
05 | 2011/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR