FC2ブログ

バスク地方のカフェでランチ

Img_5477



 フランスには、ほんとにたくさんのカフェがあります。



 なかでも、戸外に 椅子やテーブルが置いてある



 開放的なカフェが、人気だそうです。



 左側のカフェの赤いシェードに、四葉に似たマークが見えます。



 これが、バスク国のシンボルで、「ラウブル」と呼ばれるものです。



Img_5478



 サン・ジャン・ピエ・ド・ポールに着いて、



 駐車場から歩き、賑やかな通りに入ってすぐ右にある



 明るい開放的なカフェに 入りました。



 着いたのは、お昼前ぐらいでした。



 ジョンが、「すぐに混んでくるから、まずは



 ランチを食べておこう。」と言いました。



 それは、大正解でした。



 私たちがランチを終えた頃は、もう満席でした。



 あっという間に人で いっぱいのカフェになっていました。



Img_5486



 私は、魚と ご飯のランチをいただきました。



 ご飯は、日本米ではなく、タイ米でした。



 フランスでも、こうしてランチのセットによって、



 パンだけでなく、ライスも食べれるみたいです。



 ライスは、もう普通に フランスの食生活に入っているんですね!



 フランスでは、日本食レストランでしか



 ライスは食べれないと思っていたので、驚きでした。



 魚は 白身魚で 黄色いクリームがかかっていて美味でした。



 他のみんなは、ソーセージとベーコンとポテトのランチでした。



Img_5485



 すごく大きいソーセージです。



 トマトを煮込んだようなソースの付け合せが付いています。



Img_5482



 ミシェルが、テーブルの上の飲み物の説明をしてくれています。



 フランスのこの地方の飲み物だそうです。



 すごく甘くて 濃い 美味しい飲み物でした。



Img_5491



 このカフェで、ランチをしている時、



 横を馬が通り過ぎていきました。



 戸外のカフェだと ほんとに いろんなものが見えます!



Img_5510



 カフェで飼い主さんたちと、休んでいたワンちゃんです。



 珍しいし、あまりに可愛いので 写真に撮らせてもらいました。



 犬の種類はわかりませんが、すごく黒々とした美しい毛並み・・・!



 つぶらな茶色の瞳が可愛い・・・!



 人通りの多いカフェの中でも、静かに待っていました。



 やはり、フランスでも、犬を連れて旅行を楽しんでいる人が多いです。



 こんな戸外のカフェだと 気兼ねなく犬と過ごせて便利そうです。





スポンサーサイト



プロフィール

kenken358

Author:kenken358
ken ken
主に妖精・小人・天使のイラストを描いています。
趣味は庭仕事・ガーデニングです。
minneで作品を販売しています→https://minne.com/@358fairy/profile

検索フォーム
広告


最新記事
最新コメント
広告


リンク
カレンダー
07 | 2011/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR