FC2ブログ

パンジー・ビオラとアリッサム

Img_8385



 この季節、街の花屋さんやホームセンターでは、



 たくさんの色とりどりのパンジーやビオラが並んでいます。



Img_8368



 パンジーやビオラの花の色も、毎年 新色が増えているみたいです。



 複雑に混じり合った何色もの色が、綺麗です。



Img_8370



  なんとなくノスタルジックな感じの美しい色もあります。



  黄色や紫 紺色などが混じりあいステンドガラスのような美しさです。



Img_8375



 何色もの色が混じり合った花びらは 見飽きません。



Img_8378



 パンジーやビオラと寄せ植えの相性ばっちりのアリッサムも、



 いろんな色が混じった品種が増えて ほんとに綺麗です。



Img_8377



 



Img_8383



  明日から12月ですが、まだまだ薔薇の花が咲いています。



  これは、愛らしいピンクのミニバラです。



Img_8388



  小さいのに、この気品ある優雅な美しさ・・・。



  花びらの回りの、微妙なフリルが ノスタルジックな雰囲気です。



Img_8433



  この上の写真の薔薇も、ミニバラですが、



  また違った品種で、花びらが幾重にも重なり優雅です。



Img_8429



  姿は小さいのに、さすが薔薇は薔薇・・・。



  ほんとに優雅で、神聖な雰囲気に魅了されます。Img_8434Img_8458



     * 薔薇のデコレーションケーキの作り方 *



      * 材料 *



        * 市販のスポンジケーキ台 



        * ホイップクリーム



        * 飾り用の薔薇



        * 中にはさむイチゴとブルーベリー



        * ブルーベリージャム



Img_8435



  ハローズとかの大きいスーパーマーケットで売られている、



  このデコレーショスポンジ台ほど 有り難いものはありません。



  「株式会社サンラヴィアン」のデコレーションスポンジ台は、



  すでに二枚に切られているので、とても便利です。



  しかも けっこう賞味期限が長いため 買い置きしておけます。



Img_8442_3



  ホイップクリームは、絞り袋がついてるものが便利です。



Img_8445



  スポンジの中にはさむ イチゴは、スライスしておきます。



  ブルーベリーは、生のものを使います。



Img_8448



  ホイップクリームに砂糖を30グラム入れて、泡だて器で混ぜます。



Img_8451



 デコレーションスポンジ台に、ブルーベリージャムを塗り、



 イチゴとブルーベリーを敷きつめます。



Img_8452



 その上にホイップくりーむを載せて まんべんなくひろげます。



Img_8453_2



  スライスしてある、もう一枚のスポンジケーキ台を載せて、



  回りを ホイップクリームで塗ります。



Img_8429



  そして短く切っておいたミニバラを、飾ります。



Img_8459



  回りに ミントの葉っぱを置いて 出来上がりです。



Img_8437_2



   今は、百円ショップに こんな 「柄付きデコレーションケーキボックス」や、



   デコレーションケーキ用のレースペーパーも売ってますので便利です。



Img_8462_2



  デコレーションケーキボックスに入れたら、



  つぶれることなく持ち運びできて安心です。



Img_8455



    美しいミニバラが手に入ったら、ものすごく簡単に、



    美しいデコレーションケーキも出来上がります!













  



    

スポンサーサイト



井山宝福寺の石垣とモミジ

2011_288



 ( 写真撮影 岡山県総社市井尻野1968 井山宝福寺 2011.11.21)



 岡山県総社市の井山宝福寺の境内、白い壁の蔵と、



 石垣、そしてモミジの紅葉です。



2011_290



 白い蔵の壁と、深紅のモミジの紅葉が



 お互いを引き立てあって 美しい風景を作り上げています。



2011_289



 白い石垣と、モミジの紅葉も とてもよく似合います。



2011_325



 陽が射すと、モミジが いっそう鮮やかに見えます。



 青空と赤いモミジも似合います。



 美しく紅葉したモミジは、なんとでも似合うということでしょうか・・・。



2011_327



 赤や橙、黄色と、さまざまな色が重なり合って、



 たとえようのない美しさです。



2011_324_3





2011_282



  (写真撮影 岡山県総社市井尻野1968 井山宝福寺 2011.11.21)



 総社の井山宝福寺は、モミジの紅葉の名所で有名な お寺です。



 このお寺は、臨済宗東福寺派で、本尊は、虚空菩薩様だそうです。



2011_322



 仏殿の背後には、とても大きな屋根瓦の建物が見えます。



2011_277



 これは、「方丈」と呼ばれている建物だそうです。



2011_284



 紅葉のシーズンには、夜間 ライトアップされ、



 この方丈も、一般公開されて 中に入ることが出来るそうです。



 その間 音楽演奏や、いろんな催しがされているようです。



2011_285



 昔、画聖 雪舟は、このお寺で小僧として修行しました。



 絵ばかり描いて お寺の修行をおろそかにしたために、



 和尚さんに叱られて、柱に縛られ反省させられたそうです。



 しかし涙で鼠を描いて、それが あまりにも似ていたため、



 それからは和尚さんは、雪舟が絵を描いても 咎めなくなったという



 逸話がありますが、それがこの「方丈」の中だそうです。



 でも、説明版には、1575年の兵乱の際、方丈は、焼失し、



 雪舟が縛られたという柱は 現存していないと書かれています。



2011_283_2



 井山宝福寺の6000坪もの広い境内には、



 約1000本ものモミジが、植えられているそうです。



 鮮やかな深紅のモミジ 本当に綺麗で、日本画のようです。



 周りには、湯豆腐や精進料理の店もあるようです。





 

井山宝福寺の三重塔

2011_291



  ( 写真撮影 岡山県総社市井尻野1968 井山宝福寺 2011.11.21 )



  井山宝福寺の境内、奥のほうに歩いていくと、



  鮮やかな朱色の三重塔が見えてきます。



2011_299



 総社は、吉備路の国分寺、五重塔が有名ですが、



 この宝福寺の三重塔も、素晴らしい造りをしています。



2011_300



 下から見上げると、屋根の複雑な組上げ方に驚かされます。



2011_303



 三重塔の説明版には、「 三重塔   国指定重要文化財 



   室町中期の特色を有する代表的建造物で、



   塔内一層には、須弥団を設け大日如来と、



   脇侍四天王を安置している」 等と書かれてあります。



2011_304



 深紅のモミジの美しさにも負けていない、



 美しく立派な三重塔です。

井山宝福寺の仏殿

2011_264



 ( 写真撮影 岡山県総社市井尻野1968 井山宝福寺 2011.11.21 )



 岡山県総社市の画聖 雪舟ゆかりの寺として有名な 井山宝福寺です。



 門から入って、正面に建っている 立派な仏殿です。



2011_332



 井山宝福寺は、禅寺だからでしょうか、



 彩色のない、簡素な造りですが、堂々とした迫力があります。



 仏殿の窓も、珍しい丸い窓の形です。



2011_272



 仏殿の中に入ると、天井の大きな白龍の絵に驚かされます。



2011_267



 仏殿の天井いっぱいに描かれた白龍は、すごい迫力です。



 白龍は、手に玉を持ち、空をうねり飛び廻っているかのようです。



2011_271



 総社市は、青い山々に囲まれ 地域全体の空気が神聖で、



 風が 気持ちよく吹き渡り 空に抜けていくような雰囲気があります。



 以前、総社の空を、細くて、とても長い白い雲が、



 空全体に伸びていたのを 見たことがあります。



 なんだか白い龍が、総社の空を 悠々と飛び廻っているみたいだと思いましたが、



 絵に描くと、まさにこんな感じなんでしょう・・・。



2011_269



 仏殿の扉の飾り細工も、あまり見かけない珍しい模様です。



2011_287



 井山宝福寺の仏殿を、横側から見たところです。



2011_323



 仏殿の周りにも、たくさんのモミジが見えます。



 仏殿には、彩色がされていないので、



 よけいにモミジが鮮やかに引き立って見えます。 



2011_319



 昔、雪舟も こんなモミジの紅葉を見たのでしょうか・・・。



 お寺とモミジの紅葉 絶妙です。

井山宝福寺のモミジの紅葉

2011_342



 ( 写真撮影 岡山県総社市井尻野1968 井山宝福寺 2011.11.21 )



  岡山県の紅葉ビュースポットのひとつ、井山宝福寺です。



  毎年、モミジが紅葉する頃には、たくさんの人が訪れる有名なお寺です。



  上の写真は、入り口の門です。二階部分に部屋があるようです。



2011_338



 上の写真は、門から入り、振り返って見ている風景です。



 この日は、平日で駐車場も、さほど混んでおらず すぐ駐車出来ました。



2011_252



 井山宝福寺の門をくぐると、境内の左右に



 たくさんのモミジが植えられていて、真っ赤に紅葉しています。



 正面に 大きな仏殿が見えます。



2011_256



 境内を囲む白壁に、赤いモミジ・・・日本的で綺麗です。



2011_258



 この日は、少し曇り空で 肌寒い日でしたが、ちょうど紅葉の見頃でした。



 井山宝福寺は、画聖である雪舟が、子供の頃 修行した寺で、



 怒られて 柱に縛られても 涙で鼠の絵を描いたという話が有名です。



2011_261



 境内の中、紅葉したモミジが、苔の上にも はらはらと散っています。



 ここのモミジは、他より ひときわ赤い色が濃いような気がします。 



2011_263

プロフィール

kenken358

Author:kenken358
ken ken
主に妖精・小人・天使のイラストを描いています。
趣味は庭仕事・ガーデニングです。
minneで作品を販売しています→https://minne.com/@358fairy/profile

検索フォーム
広告


最新記事
最新コメント
広告


リンク
カレンダー
10 | 2011/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
カテゴリ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR