FC2ブログ

天使のカード

Photo



                         ( 天使  クリームヒルト )



 女性の天使のカードです。



 クリームヒルトという名前は、友達の好きな



 大昔のドイツのお姫様の名前だそうです。



 おしとやかなお姫様のイメージと、



 強い天使のイメージを合体させて、



 優しさも強さも兼ね備えた 天使として描いた



 天使 クリームヒルトです。



 苦難も 涼しい顔で、なんなく やりすごす雰囲気、



 あの三輪明宏さんのような感じです。



 逆境に立ち向かう友達への応援のため、



 今日、生まれた天使です。



 「災い転じて福となる」と言います。



 気の持ち方で、見方も変わってきます。



 人は、幸せになるために生まれてきたのだから、



 おかげさまも たくさんあるし、



 見えない応援団も 強力です。



 魂の成長のためと割り切って、



 できることを少しずつ ゆっくりやっていきましょう。



 生かされていることを、感謝しながら進んでいけば、



 トンネルは いつのまにか青空に変わっているはず・・・。



 ゆっくり、ゆっくり歩こうねえ・・・!



 

スポンサーサイト



倉敷の古き良き町並み

2011_036



 ( 写真撮影 岡山県倉敷市 美観地区 2012.2.16 )



 倉敷の美観地区の町並みです。



 あちこちに迷路のように細い路地があります。



2011_039



 倉敷の老舗の古い日本建築は、味わい深い雰囲気です。



 この森田酒造さんは、先日NHKテレビの番組



 「つるべの家族に乾杯!」で、つるべさんと、女優さんが訪れていました。



 この酒屋さんの店の奥に、広い酒造場があるんですね。



2011_041_2



 この店の奥で、お酒も作っているとは 私も知りませんでした。



 つるべさんと女優さんが、突撃訪問してくれたおかげで、



 この建物の、奥の深さを知ることが出来て 感謝です。 



 この奥で、今日も杜氏の秋山さんは、お忙しく働いておられることでしょう・・・。



 町屋の奥に、江戸時代からの古い日本庭園もあるんですねえ。



 この歴史ある森田酒造を、進化させながら守っている



 ご夫妻が ほんとに素敵で、倉敷への愛情の深さを感じました。



2011_055



 阿智神社の石段から、倉敷の町並みを見下ろしたところです。



 階段を降りてすぐ目の前の建物が、森田酒造さんで、



 その右側の建物が、平翠軒さんです。



 平翠軒さんは、テレビでも紹介されていましたが、



 森田酒造のご夫妻がされている、



 全国各地の美味しいものを売っているお店です。



2011_056



 昔ながらの 灰色の瓦屋根が綺麗です。



2011_040



 こちらが、平翠軒さんの店の入り口です。



 お酒のつまみ系の食べ物が多いので、



 お酒好きの方には たまらない品揃えでしょう。



 倉敷には、煉瓦造りのアイビースクエアがあるせいか、



 こうした古い倉庫や洋館や煉瓦の壁が、



 なぜか和風建築としっくり調和しています。



 これも、倉敷の町並みの魅力のひとつです。



2011_064



 美観地区の川沿いのこのあたりは、



 NHKの朝の連続ドラマ「カーネーション」で、



 ロケ地として使われていました。



 明治、大正、昭和の頃の時代の街並みのままなので、



 昔のテレビドラマで使われても、ほんとに違和感がありません。



2011_065



 県外からの観光客の方は、



 だいたい このあたりをそぞろ歩いて、



 時間もないようで、慌しく帰られますが、



 倉敷の路地は、どんどんと魅力的に進化していますので、



 路地裏で、わざと道に迷ったりして 



 新しい発見をするのも楽しいですし、お勧めです。 



 特に明日 平成24年2月25日(土)から、3月11日(日)までは、



 「倉敷雛めぐり」が開催されていますので、



 路地の中の あちこちで可愛いお雛様と出会えます。



2011_061



 私のお勧めは、阿智神社の境内の別館に、



 ところ狭しと並べられた昔のお雛様の数々です。



 お参りもでき、お雛様も見れ、



 境内からの展望も良く、最高です。



 大原美術館の横 新渓園や、えびす通りなど あちこちで



 綺麗な可愛いお雛様を見ることができます。



 倉敷の町並みとお雛様、春らしい最高のコラボです。











2011_025



 ( 写真撮影 岡山県倉敷市 倉敷えびす通り商店街あたり 2012.2.16)



 倉敷の商店街に飾られている 折り紙のおひなさまです。



 豪華な十二単のお雛様も もちろん素敵ですが、



 こうした温かみのある手作りのお雛様もいいですね。



 「倉敷雛めぐり」が、明日 平成24年2月25日(土)から、



 3月11日(日)まで開催されます。



 前回の記事で、「倉敷雛めぐり」の開催日を間違えて書いていました。



 すみません。前回の記事の日付も 訂正致しました。



 平成24年の「倉敷雛めぐり」は、明日からです。



2011_020



 倉敷えびす通り商店街に、こんな変わった人形も、



 もう飾られていました。天神様のようです。



2011_022



 地方によって、いろいろと風習が違うのですね。



2011_023



 ひげをはやしていて、普通の男雛とは ずいぶん違います。



2011_024



 衣装も、どちらかというと中国か韓国風な色合いです。



2011_021



 人形の横には、生け花も飾られています。



 いろんなお雛様に出会える「倉敷雛めぐり」



 私も毎年 ほんとに楽しみにしています。

プロフィール

kenken358

Author:kenken358
ken ken
主に妖精・小人・天使のイラストを描いています。
趣味は庭仕事・ガーデニングです。
minneで作品を販売しています→https://minne.com/@358fairy/profile

検索フォーム
広告


最新記事
最新コメント
広告


リンク
カレンダー
01 | 2012/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 - - -
カテゴリ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR