FC2ブログ

メンチカツサンドイッチ

2011_331



  * うちごはんレシピ帳 *   No.8



    *** メンチカツサンドイッチ ***



  * 材料  (メンチカツ4個分)



         牛豚合いびき肉  300g



         たまねぎ (小)   1個



         卵     (M)   1個



         パン粉   大さじ  4杯



         食パン   8枚



         キャベツ   適当



     ( これは、合いびき肉300gにあわせた材料です。



      今回は、ついでにお弁当の材料にもしようと、



      合いびき肉約400gで作ってみました。 



       約400gだと、玉ねぎ(大)に卵(L)、パン粉は、



       丸めやすいように、適当に増やしてください。) 



2011_298



   * 作り方*



     玉ねぎは、みじん切りにして、材料を混ぜ合わせます。



2011_300



   ねばりが出るまで、よく混ぜます。



   平たい円形にまとめます。



2011_302



   この写真は、合いびき肉約400gなので、メンチカツサンドの



   大きい4個分以外にお弁当用の小さいものも写ってます。



   小麦粉、卵、パン粉をつけて、160度の油で、色づくまで揚げます。



2011_307



  お弁当用は、さめたらラップに包んで冷凍します。



2011_310



  キャベツをスライサーでスライスします。



2011_319



 焼いた食パンにキャベツをのせ、マヨネーズをかけて、



 その上に、メンチカツをのせて、とんかつソースをかけます。



 食パンではさんだら、出来上がり!



2011_328



  食べ盛りの子供も大満足のメンチカツサンドです。



  おなかいっぱい食べたい時は、食パンは、サンドイッチ用ではなく、



  6枚切りとかのほうが満足感があるかも・・・!



  ジューシーなメンチカツが美味しいサンドイッチです。       

スポンサーサイト



庭の水仙とヒアシンス

006



                ( 写真撮影 岡山県南部 2012.3.21 )



 寒くて、庭に出ることがなかったのですが、



 ちょっと暖かくなったお天気のいい日に、



 花壇を見てみると、黄色いラッパ水仙が咲いていました。



 うつむきかげんで、小さくて可愛いです。



001



 植えたことを、すっかり忘れていたヒアシンスたちも、



 小さいながら 咲いていました。



 あまり手入れせず、堆肥もあげてないので、



 ホトケノザが伸びてきて、荒れ模様です。



 それでも、時が来れば きちんと咲くんですよね!



 こんなに寒かった冬も、ちゃんと乗り越えました。



 植物を見習って、人間も 頑張りたいものです。

端午の節句の飾り

2011_295



 ( 写真撮影 岡山県倉敷市 美観地区 2012.3.19 )



 早春にお雛様の美しい人形で華やかだった街並みも、



 もう、端午の節句の飾りに変わっていました。



2011_296



 今年は、春の来るのが遅く 待ち遠しかったですが、



 こうして、もう端午の節句の飾りを目にすると、



 春が短かった分、これからの季節の、



 移り変わりが 思った以上に早くなりそうです。



2011_294



 もうそろそろ、男の子のいる家庭では、



 こうした端午の節句の飾りを出したり、



 鯉のぼりを立てる準備をしたりするのでしょうか・・・。



2011_119



  (写真撮影 岡山県倉敷市 美観地区 2102.3.4 )



 これは、3月4日、小雨の降る日の倉敷の美観地区です。



 可愛いカッパ姿の男の子が、元気にはしゃいでました。



 小さい子供のカッパ姿は、ほんとに可愛いくて、



 思わず写真に撮ってしまいました。



2011_121



 ( 写真撮影 岡山県倉敷市 美観地区 2012.3.19 )



 小雨の降る倉敷も趣がありますが、



 やはりお天気がいいと、草花が映えます。



 倉敷の街中 路地に生けられた菜の花や梅が綺麗です。



 これから一気に暖かくなると、桜の蕾もほころんできそうです。



 冬の間、ほとんど手入れすることのなく、荒れた庭にも、



 元気に雑草たちが伸び始めてきました。



 今年もまた、もうすぐ 草むしりの日々が始まります。





 

春のお茶とお菓子

2011_287



 ( 写真撮影 岡山県倉敷市美観地区 新渓園 2012.3.17 )



 倉敷の美観地区 大原美術館 本館の裏



 新渓園の前を通ると、赤い番傘に赤い毛氈が・・・。



2011_288



 赤い毛氈の上には、お抹茶と和菓子が置かれています。



 この和菓子は、倉敷の有名なお菓子「むらすずめ」です。



 倉敷の「藤戸饅頭」や、「むらすずめ」は、昔から



 皆に愛されている、定番のお菓子です。



2011_289



 この日は、新渓園で「お琴とお茶の会」が開かれていました。 



 お庭のほうに回ると、琴の調べが・・・。



2011_279



 スピーカーで、お庭にもお琴の演奏を流していました。



 倉敷美観地区では、四季折々 いろんな催しが行われています。



2011_277



 だんだんと春めいてきました。



 池の鯉も元気よく泳ぎ始め、アセビの花も満開です。



2011_285















お雛様の絵の掛け軸

2011_044



 ( 写真撮影 倉敷市美観地区 新渓園 敬倹堂 2012.3.4)



 お雛様の絵が描かれた掛け軸というものがあるんですね。



 倉敷雛めぐりの期間中に、美観地区の新渓園の



 敬倹堂の中に、お雛様と一緒に飾られていました。



2011_045



 なんとまあ、リアルな感じで お雛様たちが描かれています。



 三人官女は、大奥のよう・・・!



 カラーで印刷されているので、昭和初期ぐらいのものでしょうか・・・。



2011_046



 お人形ならば、合うはずのない目線が、



 バッチリ合っています。



 絵に描かれていると、なんだか人間っぽくて



 おもしろいです・・・。



 倉敷の街を歩いていると、休憩所にもありました。



2011_122



 こういうお雛様の掛け軸が、大量に出回っていたのでしょうか・・・。



 こちらの掛け軸に印刷された絵には、踊り子も描かれています。



2011_123



 お内裏様と、お雛様の絵も 少し違っています。



 しかし、やはり見つめあっております。



2011_124



 三人官女は、やはり大奥っぽく、すごい衣装です。



2011_125



 躍動感ある五人囃子です。



2011_126



 今では、あまり見なくなりましたが、



 こんな日本人形が、ガラスケースに入って



 座敷の箪笥の上とかに、飾ってありました。



 お雛様の掛け軸も、おもしろいものです。





 









プロフィール

kenken358

Author:kenken358
ken ken
主に妖精・小人・天使のイラストを描いています。
趣味は庭仕事・ガーデニングです。
minneで作品を販売しています→https://minne.com/@358fairy/profile

検索フォーム
広告


最新記事
最新コメント
広告


リンク
カレンダー
02 | 2012/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR