FC2ブログ

江戸時代の貨幣と船箪笥

300



 ( 写真撮影 倉敷市下津井 むかし下津井回船問屋 2012・4月 )



 むかし下津井回船問屋の展示室には、昔の貨幣も展示されています。



 これは、「永楽通宝(えいらくつうほう)・乾隆通宝(けんりゅうつうほう)



 ・道光通宝(どうこうつうほう)」で、中国から輸入され、



 流通した銅銭のようです。



301



 そして、下の写真が船箪笥(ふなだんす)です。



305



 貨幣や貴重品や帳簿など大切なものを入れて、



 船で運ぶ 金庫のようなものでしょうか。



 すごく頑丈な造りです。



 306

スポンサーサイト



昔のマッチのラベル

293



 ( 写真撮影 倉敷市下津井 むかし下津井回船問屋 2012.4月 )



 いろんな形のキセルの下に、昔のマッチのラベルが見えます。



294



 これは、昔のマッチのラベルを切って貼った本のようです。



 日本画のような美しいデザインで、良い感じです。



 マッチのラベルに、日本酒やビールなどの広告を載せていたんですね。



 賀茂鶴や菊正宗、エビスビールやサッポロビール、



 キリンビールなどに混じり、ユニオンビールやサクラビールなど、



 私の知らないビールの広告も見えます。



297



 おもしろいのは、百貨店の広告を印刷したマッチのラベルです。



 アールデコ様式の感じのデザインや、メルヘン調のデザインなど、



 すごくさまざまで 興味深いイラストです。



 



昔の福引の版木

291



 ( 写真撮影 倉敷市下津井 むかし下津井回船問屋 2012.4月 )



 昔の福引双六(ふくびきすごろく)の版木です。



 鯛や枡、宝珠や米俵など、めでたい縁起物が たくさん・・・。



289



 昔の遊びは、地味ですが 粋で 美意識が高い感じがします。



 福引の版木の横には、これも版木から刷り上ったような、



 風情のあるお菓子袋が・・・。



290



 金平糖の菓子袋のようです。



 なんとも味わい深いこの菓子袋。渋いです・・・。



江戸・明治の矢立とキセル

274



 ( 写真撮影 倉敷市下津井 むかし下津井回船問屋 2012.4月 )



 江戸から明治時代にかけて作られた矢立(やたて)です。



 矢立も、いろんな種類のものがあります。



 一番シンプルな形のものは、祖父が持っていて、



 見たことがありますが、装飾の施された美しい矢立もあるんですね。



275



 矢立の模様に彩色もされていて、美術品のようです。



 こんなのを持っていると粋に見えたことでしょう。



295



 こちらは、キセルの写真です。



 江戸から明治にかけて作られたもののようです。



 明治生まれの私の祖父は、縁側で一休みする時、



 いつもこのキセルをふかして、



 くつろいでいたのを 思い出します。 



 あの頃、キセルのもぐさに火をつけるのに、



 マッチは必需品でしたが、最近では全く見なくなりました。



 祖父が使っていたキセルも、どこにしまったか・・・。



 時代とともに 生活用品もどんどん変わっていくものです。



日本の昔のミニチュアハウス

309



 ( 写真撮影 倉敷市下津井 むかし下津井回船問屋 2012.4月 )



 展示されている昔のミニチュアの可愛いこと・・・!



 団子屋さんのミニチュアハウスや、中華そばの屋台のミニチュアまで、



 いろんなお店の小さな模型が並んでいます。



312



 竹製の虫かごを売っているお店や、



 金魚をたらいに入れて売っているお店のミニチュアもあります。



311



 だんご屋さんの店先の風情のあること・・・。



 ミニチュア模型なのに行ってみたい感じです。



270



 ( 写真撮影 倉敷市下津井 むかし下津井回船問屋 2012.4月 )



 日本の昔のドールハウスの小物でしょうか・・・。



 小さな お籠から、火鉢、鏡、硯や筆、羽子板まで・・・。



 明治・大正時代の女の子たちが、お人形遊びの小物として



 楽しんだものかもしれません。



 この写真の左手前の昔の炬燵(こたつ)は、



 小さな小さな猫が 丸くなってのっていて可愛いこと・・・!



269_2



 むかし下津井回船問屋に展示されている、



 昔の小物の模型は、ほんとに小さいです。



 すごく小さい三味線まで・・・手仕事が細かい・・・!



333



 一階のお座敷の隅にも、小さなガラスケースがあり、



 日本の昔遊びのおもちゃが飾られています。



334



 ドールハウスに飾るように作られたのか、



 なんとも小さいガラスケースに これまた小さい日本人形が・・・。



 たぶんこの日本人形が、私が今まで見た中で



 もっとも小さい日本人形です。



 何センチかわかりませんが、ガラスケースの高さは、



 すごろくの小さいサイコロ4個分くらいでしょうか。



 高知県の人形作家が作る「紫花人形」(ゆかりはなにんぎょう)



 という とても小さくて趣のある日本人形がありますが、



 それよりも もっともっと小さいです。

プロフィール

kenken358

Author:kenken358
ken ken
主に妖精・小人・天使のイラストを描いています。
趣味は庭仕事・ガーデニングです。
minneで作品を販売しています→https://minne.com/@358fairy/profile

検索フォーム
広告


最新記事
最新コメント
広告


リンク
カレンダー
05 | 2012/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR