FC2ブログ

善通寺の巨大な楠木

499



(写真撮影 2012.12.31 四国 善通寺境内)



四国 善通寺は、くすのきの大木があることでも知られています。



ほんとうに巨大なクスノキです。



その根元は、盛り上がって すごいことになっています。



500



真冬でも、葉っぱが生い茂る生命力溢れたクスノキの枝・・・。



494



楠の木は、近づくとシャラシャラ笑って、喜んでいるような



親しみやすい雰囲気がしますが、この巨木は、



それプラス威厳と風格、圧倒的な強さを感じます。



495



圧倒的な存在感で、ひとつの立派な神社のようです。



石の囲いで回りを囲まれ、前方には小さなお社も建てられています。



この大楠は、自然への畏敬の念を思い起こさせてくれます。



現代人は忙しすぎて、じっくりと木々を見ることも忘れてしまいがち・・・。



どんな樹木も、人を癒し、励ましてくれるし、



そばに行くだけで、エネルギーチャージ出来るそうです。



日本各地には、たくさんの巨木がありますが、



この善通寺の楠木も、一見の価値ありです・・・!





スポンサーサイト



お正月の阿智神社

627



(写真撮影 2013.お正月)



倉敷阿智神社のお正月の風景です。



629



今年も、華やかなお正月飾りが・・・。



風に揺れて、シャラシャラと綺麗です。



631



鶴や鯛や羽根など・・・。縁起物がいっぱいついています。



633



清々しい雰囲気の境内です。



626



阿智神社の石段から見下ろす、灰色の瓦屋根の景色が好きです。



古い町、倉敷らしい風景です。



623



お正月は、倉敷の古い日本旅館の玄関にも・・・



624



立派な門松が飾られていて、お正月の晴れやかな雰囲気を出しています。



622

四国・88ヶ寺霊場80番札所・国分寺

606



(四国霊場・80番札所 白牛山 讃岐国分寺 2012.12.31)



四国88ヶ寺の80番目の札所、白牛山・讃岐 国分寺の門です。



607



門をくぐると、まっすぐな石畳・・・そして両脇には松の木々が・・・。



608



讃岐 国分寺は、境内にたくさんの松の木が植えられています。



612_2



石橋を渡ると、大きな本堂が見えます。



石橋の下を流れる小川は、池につながり、



池には、たくさんの亀がいます。



610



国分寺の由来が、看板に書かれています。



白牛山・千手院・国分寺は、



四国88ヶ寺霊場の第80番の札所で、



古義真言宗・御室派(本山は京都御室仁和寺)の別格本山だそうです。



創建は、奈良時代で、西暦741年に



聖武天皇の勅願、行基菩薩の開基により、



国家安穏、五穀豊穣などを願って建立されたそうです。



613



大きく、りっぱな国分寺の本堂です。



現在はありませんが、創建時には、七重塔も立っていたそうです。



この国分寺の境内の、すぐ隣の土地に、当時のお寺の様子が



ミニチュア模型で、再現されています。



ミニチュアといっても、石造りでりっぱなものです。



そこでは、ちゃんと創建時にあった七重塔も見ることが出来ます。



615



そして、讃岐国分寺で、不思議な松として有名なのが、



この高い高い松の木です。



松の木の一部が、丸くなっています。



どうして、こんな形になるのか不明だそうですが、



この松は幸運を呼ぶ「福松」として人気があるようです。



616



国分寺の境内の中の松でも、この松だけが、



こんな形状をしています。



この日は、2012年の大晦日で、寒い日でしたが、



境内には、もう 可愛い水仙の花が咲いていました。



614





プロフィール

kenken358

Author:kenken358
ken ken
主に妖精・小人・天使のイラストを描いています。
趣味は庭仕事・ガーデニングです。
minneで作品を販売しています→https://minne.com/@358fairy/profile

検索フォーム
広告


最新記事
最新コメント
広告


リンク
カレンダー
01 | 2013/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
カテゴリ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR