FC2ブログ

クリスマスの妖精!?

 久しぶりに、妖精が夢に出てきてくれました。



 2009.12.24の朝の夢です。長い長いドラマのような夢でしたが、



 覚えているのは 最後のほうだけです。



 ヨーロッパあたりの、ちょっと昔の時代、迫害を受けている人々の情景が見えました。



 追い詰められていく人々が、肩寄せ合って 必死に逃げていました。



 「希望は捨てない。まだ望みはある。」と歯を食いしばって、耐えている様子でした。



 突然、場面は変わり、現代の日本の家の中に私もいました。



 それは、大きなクリスマスツリーが飾られた、クリスマスパーティーのようでした。



 二十人ほどの大人や子供が、部屋の中で楽しそうに騒いでいました。



 部屋の中を、なにか虫のようなものが すうーっと、またフワフワと飛んでいました。



 羽が四枚ある、トンボみたいな蝶みたいな虫でした。



 子供たちが それに気付いて 虫を捕まえようと追い回し始めました。



 私の友人の子供、小さい男の子が、すばやい動きで、羽をつかみました。



 そうすると、パラパラ パラパラと羽のリンプンのようなものが落ちていました。



 「こうくん!羽をつかんじゃだめ!羽が痛むから!」と、私が叫ぶと、男の子は手を離しました。



 そうすると、その虫が こちらに逃げてきました。



 近づいてくる虫は蝶のようでした。フラフラ よたよたと、飛んできます。



 間近でみると、その虫は、プンプンと怒っていました。



 「もう!羽をつかんで!いたむじゃないの!」と、声が聞こえました。



 「えっ!?」と思ってよく見ると、それは妖精でした。



 透き通った四枚の羽を持ち、薄いピンクの西洋風の



 ワンピースを着た女の子の妖精でした。



 羽が痛むと、上手に飛べないらしく、



 フラフラと部屋の隅の飾りだなの方に飛んでいきました。



 棚には、身長15センチほどの小さな人形が、小さなベンチに腰掛けていました。



 妖精は、カモフラージュするように、人形の横に座りました。



 かなり疲れたらしく、フーと大きなため息をして 目を閉じ、休んでいました。



 ここなら絶対、子供たちにばれないもんね!という表情で、



 安心しきって、ずっと寝ている様子が、なんだかいじらしくて 愛らしかったです。



 クリスマスパーティーにツリーの回りを飛んでるなんて、



 もしかして、クリスマスの妖精でしょうか!?



Photo







 

関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

すてきです。
こんなに思った通りに絵が描けると楽しいでしょうね。
優しい雰囲気に包まれて幸せを感じます。
すばらしい絵本になりますね。がんばってください。

No title

ありがとうございます。いろんな夢をみて、絵本になりそうな話は、たくさんあるのですが・・・。今年こそ 頑張って、手作りの絵本を作って、形にしたいと思います。
がんばります!
プロフィール

kenken358

Author:kenken358
ken ken
主に妖精・小人・天使のイラストを描いています。
趣味は庭仕事・ガーデニングです。
minneで作品を販売しています→https://minne.com/@358fairy/profile

検索フォーム
広告


最新記事
最新コメント
広告


リンク
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR