FC2ブログ

井山宝福寺の石垣とモミジ

2011_288



 ( 写真撮影 岡山県総社市井尻野1968 井山宝福寺 2011.11.21)



 岡山県総社市の井山宝福寺の境内、白い壁の蔵と、



 石垣、そしてモミジの紅葉です。



2011_290



 白い蔵の壁と、深紅のモミジの紅葉が



 お互いを引き立てあって 美しい風景を作り上げています。



2011_289



 白い石垣と、モミジの紅葉も とてもよく似合います。



2011_325



 陽が射すと、モミジが いっそう鮮やかに見えます。



 青空と赤いモミジも似合います。



 美しく紅葉したモミジは、なんとでも似合うということでしょうか・・・。



2011_327



 赤や橙、黄色と、さまざまな色が重なり合って、



 たとえようのない美しさです。



2011_324_3





2011_282



  (写真撮影 岡山県総社市井尻野1968 井山宝福寺 2011.11.21)



 総社の井山宝福寺は、モミジの紅葉の名所で有名な お寺です。



 このお寺は、臨済宗東福寺派で、本尊は、虚空菩薩様だそうです。



2011_322



 仏殿の背後には、とても大きな屋根瓦の建物が見えます。



2011_277



 これは、「方丈」と呼ばれている建物だそうです。



2011_284



 紅葉のシーズンには、夜間 ライトアップされ、



 この方丈も、一般公開されて 中に入ることが出来るそうです。



 その間 音楽演奏や、いろんな催しがされているようです。



2011_285



 昔、画聖 雪舟は、このお寺で小僧として修行しました。



 絵ばかり描いて お寺の修行をおろそかにしたために、



 和尚さんに叱られて、柱に縛られ反省させられたそうです。



 しかし涙で鼠を描いて、それが あまりにも似ていたため、



 それからは和尚さんは、雪舟が絵を描いても 咎めなくなったという



 逸話がありますが、それがこの「方丈」の中だそうです。



 でも、説明版には、1575年の兵乱の際、方丈は、焼失し、



 雪舟が縛られたという柱は 現存していないと書かれています。



2011_283_2



 井山宝福寺の6000坪もの広い境内には、



 約1000本ものモミジが、植えられているそうです。



 鮮やかな深紅のモミジ 本当に綺麗で、日本画のようです。



 周りには、湯豆腐や精進料理の店もあるようです。





 

関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kenken358

Author:kenken358
ken ken
主に妖精・小人・天使のイラストを描いています。
趣味は庭仕事・ガーデニングです。
minneで作品を販売しています→https://minne.com/@358fairy/profile

検索フォーム
広告


最新記事
最新コメント
広告


リンク
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR