FC2ブログ

大正・昭和初期のかんざし

285



 ( 写真撮影 倉敷市下津井 むかし下津井回船問屋 2012.4月 )



 油壺の横に並べられているこれらは、



 昔の櫛やかんざしの写真です。



 さまざまな種類の昔のかんざしが見えます。



286_2



 かんざしの写真の右上の方にあるものは、



 桃割(ももわれ)を結ったときの娘さん用のかんざし、と



 書かれています。銀製で大正から昭和初期にかけてのもののようです。



287



 英語の説明版には、



 「 Ornamental Hairpin ...This is made of silver.」と、



 書かれています。



288



 粋な波の模様が施されています。



 ほんとに細やかな細工で 美しいものです。

関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kenken358

Author:kenken358
ken ken
主に妖精・小人・天使のイラストを描いています。
趣味は庭仕事・ガーデニングです。
minneで作品を販売しています→https://minne.com/@358fairy/profile

検索フォーム
広告


最新記事
最新コメント
広告


リンク
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR