FC2ブログ

昔の備前焼の水滴

276



 (写真撮影 倉敷市下津井 むかし下津井回船問屋 2012.4月 )



  以前、行った倉敷市下津井の



 「むかし下津井回船問屋」の



 展示品の「水滴」です。



  岡山といえば、もちろん備前焼が有名ですが、



 水滴までも 備前焼で作られているんですね。



  筍の形の水滴や、猿の水滴、亀や牛の水滴まで・・・。



 今も 同じようなものが作られているのでしょうか・・・。



277



 説明には、「備前焼水滴」・・・



 「書道で墨を擦るときの水入れ。



 水を張った容器に沈めて吸水する。



  動物(亀、兎、猫、牛、鶴、猿等)や



 七福神(恵比寿さん、大黒さん、布袋さんほか)



 など、さまざまな形のものがある。」と、



 書かれています。



278



 [ Bizenyaki Water Vessels ]



  These were used for calligraphy.



  They were made in many different shapes



  including turtles,rabbits,cats,



  Gods of Fortune so on.



 と、説明版には 英語でも書かれています。



346



 別館の蔵の展示館の中にも、備前焼の水滴が



 展示されています。



347



  右側、後ろのほうに 布袋様や大黒様、恵比寿様など



 日本の幸運の神々の形の水滴が見えます。



  日本の昔の道具には、



  小さな小物にも 遊び心が溢れていて素敵です。



   

関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

綺麗な空気が感じられる写真に詩、素晴らしいです!詩を筆で書いてあるのもぴったりです。写真も詩も、そしてホームページに綺麗に載せるのも大変なことと思います!いいものを見せてもらいました。ありがとうございました。

No title

ものすごく褒めてくださりなんと有り難いことでしょうか・・・。根が単純なので、真に受けて素直に喜んでおります。ありがとうございます。
 竹林先生も、ほんとにお元気で、写真のほかに、今は手彫りの印作りに励んでおられるようで、私も 自分の名前の印をいただきました。
 AIKOさんも、彫金がんばってることでしょうね!
 寒くなってきたので お体気をつけて!

No title

竹林先生のこの写真は澄みきった空気が感じられますね!けい子さんの詩は澄んだ心が感じられます。みんな元気でありたいものです。西のほうへ来ることがあったら連絡ください。会いましょう!

No title

ありがとう!竹林先生は、「永遠の少年」ですからねえ!
私は、心の垢や汚れで、澄んだ心からは ほど遠いので、
これからも せめて詩の中だけは 綺麗なものにしていきたいです。
ほんと、また 積もる話をしたいです!了解です!
プロフィール

kenken358

Author:kenken358
ken ken
主に妖精・小人・天使のイラストを描いています。
趣味は庭仕事・ガーデニングです。
minneで作品を販売しています→https://minne.com/@358fairy/profile

検索フォーム
広告


最新記事
最新コメント
広告


リンク
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR