FC2ブログ

倉敷 阿智神社

2011_042



  ( 写真撮影 岡山県倉敷市本町12-1 阿智神社 2012.2.16 )



 倉敷の街中 美観地区のすぐそばの、



 鶴形山という小さな山の上にある 阿智神社です。



 鶴形山に登る道は、何箇所かありますが、



 この写真は、倉敷本通りの森田酒造さんや、平翠軒さんの



 店の前の石段から鶴形山に登った石段です。



2011_038_2



 倉敷本通りです。右のクリーム色の建物が平翠軒さんです。



 通りの左側に、阿智神社へ登る石段があります。



 ほんとに街中からすぐのところに阿智神社があります。



 えびす通り商店街の方の鳥居から登ると、



 野趣溢れる雑木林や、お寺などの土塀、



 ものすごく大きな岩などの風景が見れ、ちょっとした森林浴の感じで、



 こちらもお勧めのお散歩コースですが、



 こちらの参道は、直通で すぐ阿智神社の境内へと上がれます。



2011_043



 時候の良いときは、時々この阿智神社の境内で、



 結婚式の写真撮影が行なわれていたりして華やかです。



2011_052



 ほんとに親しみを感じる 良い雰囲気の神社です。



2011_044



 しめ縄が大きいです。



 房のようなものもついていて独特の形です。



2011_049



 拝殿の鬼瓦は、迫力があります。



 こうした日本独特の神社の構造は興味深いものです。



 外国のガイドブックにも阿智神社のことが載っているんでしょうか。



 阿智神社では、よく外国の旅行者の方を見かけます。



 日本の観光客の方は、美観地区だけを見て帰る方が多いようですが、



 外国の方々は、よく調べているみたいで、



 阿智神社に見学に来て、鶴形山のベンチに座って



 サンドイッチを食べたりしている姿も見かけたりします。 



2011_050



 拝殿から、本殿へ続くところにも、



 屋根の付いた立派な門があります。



 石灯籠が並んでいます。



2011_047



 上の写真は、神社に向かって左側から撮った写真です。



 こんもりとした常緑樹の大木に囲まれた本殿です。



2011_048



 重厚な屋根の本殿の横には、大きな岩たちが・・・。



2011_045_2



 阿智神社の境内には、ところどころに大きな岩があります。



 境内の本殿の回りを ひと回りすると、



 八百万の神様たちの、小さな神社が並んでいます。



2011_051



 境内には、小さな能舞台もあります。



 この上の写真には、なんだか不思議なことに、



 能舞台と屋根瓦の間に、大きな丸い



 白い光のようなものが映りこんでいます。



 もしかして・・・と思わず思ってしまうほど



 阿智神社は、清々しい気に満ちている聖地です。 



2011_053



 訪れた2月中旬、境内に蝋梅の花が咲いていました。



 阿智神社の裏には、有名な藤の大木もあります。



 藤の咲く時期には、必見の素晴らしい眺めです。



 せっかく倉敷に観光に来た方は、



 美観地区だけでは もったいないので



 是非 阿智神社のある鶴形山も 散策して見てください。



 膝は 多少がくがくしますが、のどかで癒されます。

関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kenken358

Author:kenken358
ken ken
主に妖精・小人・天使のイラストを描いています。
趣味は庭仕事・ガーデニングです。
minneで作品を販売しています→https://minne.com/@358fairy/profile

検索フォーム
広告


最新記事
最新コメント
広告


リンク
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR