FC2ブログ

片山邸・外観と鬼瓦

2011_835



 ( 写真撮影 岡山県加賀郡吉備中央町15-1 片山邸 2012・2・6)



 片山邸を道路側から見たところです。



2011_836



 上の写真は、駐車場側からの片山邸です。



 片山氏から町へ寄贈されてから、



 忠実に修復工事が行なわれたそうです。



 白壁と瓦の美しい日本建築です。



2011_837



 立派な鬼瓦が 屋根の先端に付けられています。



 白壁の塗りの細工も素晴らしいです。



2011_834



 以前に付けられていた古い鬼瓦も ちゃんと見ることが出来ます。



 片山邸の門を入ってすぐの右側 門塀にのそばに置かれています。



 鬼瓦の真ん中は、宝袋でしょうか・・・。



 風雨にさらされてあちこち痛んでいるので、



 よく頑張っていたのだなあと、長い歴史を感じます。



2011_032



  * 手作りおやつレシピ帳 * No.4



   *** ポテトもち ***



  じゃがいもさえあれば、すぐ作れる!



  ほんとうに お餅のようなモチモチした食感が味わえるポテト餅です。



2011_025



 材料は、じゃがいも(メークイン)だけ・・・。



 出来上がりには、お好みで 醤油を少しかけて食べます。



2011_027



 じゃがいもの皮を剥いて、ただひたすらすりおろします。



2011_206



 すりおろしたジャガイモを、ざるに入れて水気を切ります。



 あんまり置いておくと、色が変わってしまうので、



 水気が切れたら、すぐに適当な量を 手で取り、



 丸い形にして、サラダ油を薄くひいた フライパンで焼きます。



2011_031



 焦げ目がついたら、裏返して 弱火にして蓋をし、



 中まで火が通ったら 出来上がりです。



2011_216



 醤油をかけて いただきます!



 じゃがいもだけなのに、なぜか お餅を食べている食感!



 不思議に 美味しく、何個でも食べられます。



 中まで火が通っていないと、少しえぐみが出るので、



 焦げ目がついたら、お皿に取り、



 ラップして600Wで1分間ほどチンすれば、



 早く確実に 美味しいポテト餅が出来ます。



 これは、子供が幼稚園に通っていた頃、



 幼稚園のおかあさんたちで 流行っていたおやつです。



 片栗粉を混ぜたりして作るポテト餅もありますが、



 じゃがいもだけのほうが 簡単でモチモチです。



 子供が小さいときは、なぜか年がら年中 焼餅を食べたがり、



 お餅がないとき、ポテト餅を よく作っていました。



 子供も、「美味しい!美味しい!」と喜んで食べてました。



 久しぶりに 作ると やはり好評でした。



 ポテト餅、作ったことのない方は、



 是非 是非 試してみてください。



 これが、じゃがいもー!?と驚くはずです。





 

関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kenken358

Author:kenken358
ken ken
主に妖精・小人・天使のイラストを描いています。
趣味は庭仕事・ガーデニングです。
minneで作品を販売しています→https://minne.com/@358fairy/profile

検索フォーム
広告


最新記事
最新コメント
広告


リンク
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR