FC2ブログ

四国・88ヶ寺霊場80番札所・国分寺

606



(四国霊場・80番札所 白牛山 讃岐国分寺 2012.12.31)



四国88ヶ寺の80番目の札所、白牛山・讃岐 国分寺の門です。



607



門をくぐると、まっすぐな石畳・・・そして両脇には松の木々が・・・。



608



讃岐 国分寺は、境内にたくさんの松の木が植えられています。



612_2



石橋を渡ると、大きな本堂が見えます。



石橋の下を流れる小川は、池につながり、



池には、たくさんの亀がいます。



610



国分寺の由来が、看板に書かれています。



白牛山・千手院・国分寺は、



四国88ヶ寺霊場の第80番の札所で、



古義真言宗・御室派(本山は京都御室仁和寺)の別格本山だそうです。



創建は、奈良時代で、西暦741年に



聖武天皇の勅願、行基菩薩の開基により、



国家安穏、五穀豊穣などを願って建立されたそうです。



613



大きく、りっぱな国分寺の本堂です。



現在はありませんが、創建時には、七重塔も立っていたそうです。



この国分寺の境内の、すぐ隣の土地に、当時のお寺の様子が



ミニチュア模型で、再現されています。



ミニチュアといっても、石造りでりっぱなものです。



そこでは、ちゃんと創建時にあった七重塔も見ることが出来ます。



615



そして、讃岐国分寺で、不思議な松として有名なのが、



この高い高い松の木です。



松の木の一部が、丸くなっています。



どうして、こんな形になるのか不明だそうですが、



この松は幸運を呼ぶ「福松」として人気があるようです。



616



国分寺の境内の中の松でも、この松だけが、



こんな形状をしています。



この日は、2012年の大晦日で、寒い日でしたが、



境内には、もう 可愛い水仙の花が咲いていました。



614





関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

四国88ヶ所巡りに挑戦ですか?全部廻るんですか?

No title

たぶん、15年以上前からですから、もうほとんど回ったと思います。
父がお遍路の先達をしているので、機会があるたび、
一緒に回っています。結構よく四国には行き、お参りしてます。
記録してないので、どれだけ回ったか、覚えてないほどです・・・。
この国分寺には、年に何回もお参りに行っています。
車なので回れるときは一日で、10ヶ寺以上行ったりします。
四国でよく見かける歩き遍路さんは、りっぱなものだと、感心します。
あんな長い道のりを歩き続けるんですから、凄いものです。
私は、父の車に便乗するだけですから、お恥ずかしいものです。
プロフィール

kenken358

Author:kenken358
ken ken
主に妖精・小人・天使のイラストを描いています。
趣味は庭仕事・ガーデニングです。
minneで作品を販売しています→https://minne.com/@358fairy/profile

検索フォーム
広告


最新記事
最新コメント
広告


リンク
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR