FC2ブログ

半田山植物園のアロエの花

2011_670



 ( 写真撮影 岡山市北区法界院 岡山市半田山植物園 2012.1.13)



  岡山市半田山植物園の温室では、



  なんとアロエの花が咲いていました。



  すごく背が高く、花も見上げるほどです。



2011_668



  時々、ハーブ関連の商品のパッケージなどで、



  アロエの花の絵を 見たことはありますが、



  実際に咲いているのを見たのは初めてで驚きました。



  温室だと、ほんとうに こんなに綺麗な花が咲くんですね。



  しかも、こんなに大きな花だとは・・・!



  それも、日本の この真冬の季節に・・・!



2011_666



  植物の説明の立て札には、



  「 * キダチロカイ *  



      東南アフリカ原産です。



      アロエといえば、一般に本種をさし、



      民間薬として利用され、



      医者いらず とも呼びます。(ユリ科)」 と、書かれています。



   よくキダチアロエと言いますが、キダチロカイという名前なんですね。



   キダチは、たぶん木立からきているのではないかと、



   この実際に 木のように大きく育っているアロエを見て思いました。



2011_667



  私も 子供の頃は、「医者いらず」と呼んでました。



  どこの家でも、必ずこのアロエは植えてあって、



  やけどしたときには、必ずアロエで治していた記憶があります。



  アロエを5センチほど切り、切り端のトゲを切り取り、



  縦半分に切って、中のゼリーのような白い部分を



  やけどの箇所に当てて、包帯で巻くという方法でした。



  不思議なことに、痛みがおさまり治りが早いんですよね。



  植物の不思議な力は、すごいものです。





  

関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

 随分前の話ですが、東花尻のとあるお宅に、立派なアロエの木がありました。それは木と言える程の大きさなのでした。6畳一間位の玄関に部屋一杯になる程の大きさの一株のアロエがありました。
 私は今まで見たことがない程の大きさに圧倒されてしまいました。花がいっぱい咲いていたと思います。このアロエも大きいですが、もっともっと大きかったのです。今もあるのでしょうか。板野さんはご存知ですか。

No title

いえいえ、知りません。すごいですね。
アロエが その環境を すごく快適に思い、大きくそだったんでしょうね。
神社の境内などの聖域など 良い波動の場所は 植物や樹木が、
大きくなると言われていますので、そのお宅の方々は、きっと
植物に優しい良い人柄の方々なんでしょう・・・と、思われます・・・!
プロフィール

kenken358

Author:kenken358
ken ken
主に妖精・小人・天使のイラストを描いています。
趣味は庭仕事・ガーデニングです。
minneで作品を販売しています→https://minne.com/@358fairy/profile

検索フォーム
広告


最新記事
最新コメント
広告


リンク
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR