FC2ブログ

サン・ジャン・バティスト教会の天使

Img_6083



  ( 写真撮影 フランス アキテーヌ地域圏 ピレネー・アトランティック県



          バイヨンヌ郡 サン・ジャン・ド・リュズ 2011.7.21 )



  このサン・ジャン・バティスト教会が、不思議な雰囲気なのは、



  いろんな時代の装飾が、教会内部に混在しているからでしょうか・・・。



  正面の祭壇は、まるでベルサイユ宮殿のような豪華な装飾ですが、



  側面の柱は、木彫りの彫刻が施された落ち着いたこげ茶色をしています。



  天井から、吊り下げられた蝋燭の立てられた灯りは、



  シャンデリアのようで豪華に見えます。



Img_6080



  教会の左側面の小さな祭壇は、なんだか不思議な形です。



  六角形に見える台座の上に、天使の顔が見え、



  一番上には、丸い球形のような形のものの上に小さな十字架が・・・。



  台座の横には、魚の尾びれのような木彫りの彫刻が付けられています。



  その下では、木彫りの鷲の頭が、台座を支えているのが見えます。



  よくわかりませんが、なにか意味のあるような造りをしています。



Img_6081



  正面の祭壇の天使たちは、彩色され 羽も金色ですが、



  教会内部には、木彫りの天使たちも たくさん見えます。



  すごく繊細な美しい木彫りの天使たちです。



  この教会の装飾には、ものすごい数の職人や芸術家が関わり、



  すごい年月や労力をかけて創りあげられているのがわかります。



Img_6070



 木彫りですが、今にも飛び出してきそうな躍動感のある天使です。



Img_6082



  穏やかで優しい顔立ちをした聖女の像も見えます。



  マリア様でしょうか・・・。頭の上に金色に輝く王冠を載せています。



  正面の祭壇は、ものすごく豪華で、側面の装飾は、重厚で素朴・・・。



  なんだか すごく長い長い歴史が、ギュッと詰まったような教会です。





関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kenken358

Author:kenken358
ken ken
主に妖精・小人・天使のイラストを描いています。
趣味は庭仕事・ガーデニングです。
minneで作品を販売しています→https://minne.com/@358fairy/profile

検索フォーム
広告


最新記事
最新コメント
広告


リンク
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR