FC2ブログ

ナナちゃんの未来はいかに・・・?の巻(超おびえ猫ナナちゃんの話No.79)

 2005年12月17日、 少し落ち込んでいましたが、やっと気持ちが ふくらんできました。 



 ナナちゃんが飼いたいと言ってくれていたSUGIさん、やはり家族の反対で飼えなくなったらしいのです。



 試験では、いい成績がとれたらしいのに、なぜなのかはわかりませんが、仕方ありません。SUGIさんも がんばったのに 気の毒です。



 IGUさんから、伝え聞き、がっかり気落ちしてましたが、やっと気持ちを立て直しました。



 今はナナちゃんのために、できるだけのことをしてあげようと思っています。



      ..................捨て猫の



             この やわらかいあたたかさ



             救われたのは



             わたしの こころ..........................



 迷い猫か、捨てられたのか、この小さな命が我が家へやってきて、悲喜こもごも いろんなことがありました。



 ほんとにもう どうなることかと泣きたくなることも多々ありましたが、そのたび家族や友達たちに助けられ、なんとかここまでこれました。



 このナナちゃんを助けたつもりになっていましたが、今こうして振り返ってみると、救われ、癒されたのは きっと私の方だと思うのです。



 これから先も どうなるか少し不安だけど、こんなにかわいい、いい子だもの。きっと優しい、いい里親さんにめぐり合えるに決まってる、と信じることに決めました。

関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kenken358

Author:kenken358
ken ken
主に妖精・小人・天使のイラストを描いています。
趣味は庭仕事・ガーデニングです。
minneで作品を販売しています→https://minne.com/@358fairy/profile

検索フォーム
広告


最新記事
最新コメント
広告


リンク
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR