FC2ブログ

寄生虫の卵たぶん消滅の巻(超おびえ猫ナナちゃんの話No.56)

寄生虫の卵たぶん消滅の巻 2005年11月5日



パパの休みの日、ナナちゃんを動物病院へ連れて行く日です。



朝九時過ぎ、パパと娘が二階にあがり、ナナちゃん捕獲。今回は、すごくおとなしく ニャーともいわず、捕まえられ連れて行かれました。



検査すると、寄生虫の卵は消えていたとのこと。しかし、虫が弱っているだけかもしれないので、あと一週間は薬を与えて様子を見ましょう、とのことでした。



ナナちゃんは、体重が1.3キロになっていました。注射を一本して、診察終了。¥2450円也。来週 薬の投与がすんだら、予防接種の予定です。



診察が終わり帰ってきて、部屋でキャリーバッグを開けました。パパや娘といっしょに、ついつい私も覗き込みました。



ナナちゃんは、こっちをにらんだまま、しばらくキャリーバッグの中で、うずくまったままでしたが、そのあと こたつの中に逃げ込みました。



その日、呼べども呼べどもナナちゃんは出てこず、やっと顔を見せてくれたのは、夜の七時半頃でした。



ナナちゃん辛いだろうけど、ナナちゃんのためだからね、こらえてね。





関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kenken358

Author:kenken358
ken ken
主に妖精・小人・天使のイラストを描いています。
趣味は庭仕事・ガーデニングです。
minneで作品を販売しています→https://minne.com/@358fairy/profile

検索フォーム
広告


最新記事
最新コメント
広告


リンク
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR