FC2ブログ

ナナちゃん検査の結果はマイナスでした!の巻(超おびえ猫ナナちゃんの話No.53)

ナナちゃん検査結果はマイナス!ほっと一安心の巻 2005年11月2日水曜日



ナナちゃんの検査結果のわかる水曜日がやってきました。



なんだかドキドキして落ち着きません。それでも気を紛らしながら待ちました。検査結果がわかれば、動物病院から電話がかかってくるはずです。



昼になりました。電話はかかってきません。



夕方になりました。電話はかかってきません。



夜7時になりました。もう待てません。自分からかけました。ドキドキして検査結果を聞きました。



「猫エイズのほうも、猫白血病のほうもマイナスの反応がでたので、かかってませんでした。」とのこと。



「よかったあー!」と、思わず叫んでしまいました。



「じゃなんで白血球が三倍もふえたんでしょうか?」と聞くと、



「野良猫生活の時に、なんらかの原因で身体に炎症ができていたのかもしれません。今度また血液検査をしてみて、抗生物質の薬がきいて、白血球の数が減っていたら、ワクチンを打ちましょう。」



と、言って下さいました。電話を切って ホッとして、嬉しくて思わず泣いてしまいました。



ずっと心配していただけに緊張の糸が切れて、しばらく涙が止まりませんでした。ナナちゃんが、これからさきも元気に暮らしていけることが、ありがたくて嬉しくて・・・。



ずいぶんと悲惨な野良子猫生活を乗り切って生きてきたんだもの。絶対幸せになってほしい。



あたりまえの生活ができることの、なんとありがたいことか・・・。動物病院の先生やスタッフの方々や、ナナちゃんを心配してくれている友達たちにも、ほんとに感謝しました。



でもなんといっても傷だらけになりながら、ナナちゃんを動物病院へ連れて行ってくれるパパと娘のおかげあってのこと。



ありがとうね!感謝してます!

関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kenken358

Author:kenken358
ken ken
主に妖精・小人・天使のイラストを描いています。
趣味は庭仕事・ガーデニングです。
minneで作品を販売しています→https://minne.com/@358fairy/profile

検索フォーム
広告


最新記事
最新コメント
広告


リンク
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR