FC2ブログ

ショック!ナナちゃん感染症の疑いの巻(超おびえ猫ナナちゃんの話No.48)

ショック!ナナちゃん感染症の疑いの巻 2005年10月29日



ナナちゃんを、また動物病院へ連れて行く日がやってきました。



今回はフギャフギャと、二回ないたくらいで、おとなしくパパにつかまり、娘と動物病院へ。



帰ってきて、結果に ちょっとショック!



パパいわくの、診察結果は こうでした。



「前回900グラムだった体重は、1.2キログラムにふえていた。



調べたら、白血球が通常の三倍ほどあり、なんらかの感染症にかかっている恐れありとのこと。



くわしく検査し、検査結果は水曜日にわかり、検査結果を電話してくれる予定。



抗生物質の薬を、七日間 朝、晩二回ずつ、やること。」と、いう内容でした。



何らかの感染症って・・・なに!?それって治療すれば、治るものなの・・・!?



ナナちゃん、やっと慣れて、じゃれてきたのに・・・。これから いったいどうなるの・・・。心は すごく動揺してます。



ナナちゃんは、やはりこわかったらしく、帰宅して すぐ、窓のカーテンの裏に逃げ込み、じっと動きません。



わからないだけに、すごく不安・・・。自分でもこんなに動揺するとは思いませんでした。



やばい・・・。もうすっかり情がうつってる・・・!

関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kenken358

Author:kenken358
ken ken
主に妖精・小人・天使のイラストを描いています。
趣味は庭仕事・ガーデニングです。
minneで作品を販売しています→https://minne.com/@358fairy/profile

検索フォーム
広告


最新記事
最新コメント
広告


リンク
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR