FC2ブログ

パパ動物病院じゃなく人間の病院への巻(超おびえ猫ナナちゃんの話No.29)

パパ動物病院じゃなく人間の病院への巻 2005年10月14日続き



噛まれた痛さで、顔をゆがめ 指を手で押さえたパパが、二階から降りてきました。



けっこう深くガブリと噛まれたらしく、指二本に三箇所、穴が開いてます。押さえとかないと、血が出てくる様子。



「病院へ行って来る。」と、パパは歩いて すぐ近くの病院へ。



この作戦 失敗だったか・・・。猫ひっかき病にならなきゃいいけど、と心配し、後悔し、いよいよ困り果てました。



とにかく、動物病院の先生に、どうしたらいいか聞いてみようと思い、あわてて電話しました。



「あの、動物病院へ連れて行くつもりが、主人が人間の病院へ行ってしまって・・・。」



もう なにを言ってんだか・・・。でも電話してよかった。先生が、いい知恵を授けてくれました。



バスタオルでおおいかぶせるように包んで捕まえて、バスタオルごとネットにいれればいいとのこと。



なるほど!それなら捕まえれるかも!気を取り直したところで、パパが帰ってきました。傷の手当をしてもらい、抗生物質の飲み薬も もらって、これでひとまず安心。



「今日はやめて、またにしようか?」と、言いましたが、



「いや、これから捕まえる!」とリベンジに燃えてる様子。それならと、バスタオルを渡して、再度 挑戦!



私はまた、下でドキドキしながら待ちます。



バタッバタッ!フニャ!という音がして「やった!」の声!今度は五分ほどで、あっけなく捕まえられたようです。



「つかまえたーー!」と、二階からふたりが降りてきました。かごの中、バスタオルごとせんたくネットに はいってるようです。



つかまって観念したのか、恐怖におびえてるのか、ニャンともスンとも言わず静かです。



「行って来る。」「いってきまーす」と、二人は動物病院へ歩いて出かけました。



窓から二人の後姿を見てホッと一息し、振り返ると、そこには鋭い視線で私を見つめるミーニャの姿が・・・。



「こっ、こわいよ。ミーニャ・・・。」

関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kenken358

Author:kenken358
ken ken
主に妖精・小人・天使のイラストを描いています。
趣味は庭仕事・ガーデニングです。
minneで作品を販売しています→https://minne.com/@358fairy/profile

検索フォーム
広告


最新記事
最新コメント
広告


リンク
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR