FC2ブログ

子猫捕獲大作戦決行!①〔超おびえ猫ナナちゃんの話No.14

超おびえ子猫捕獲大作戦決行!2005年10月6日



朝、娘を学校へ送り出したあと、さてさてあの子猫はどうしてるだろうと、庭へ出てみました。



まず、物置の餌をチェックしようと、物置の方にそろーりそろーりと行ってみると、「いた!」



いました。いました。あの子猫!物置の棚の上で、びっくりした様子でこっちを向いています。



目が合いました。その瞬間とっさにバチーン!私は物置の戸を閉めました。



「やった!」10月1日に縁側から、うちの猫ミーニャが子猫を見つけてから五日目。とうとう子猫を捕獲!「これで助けてやれる。よかったあー」嬉しさのあまり、ひとりでガッツポーズ。



それから家へ飛び込み、懐中電灯と猫用バスケットを持って、そろりそろりと、物置にはいり、急いで戸を閉めました。



戸を閉めた物置の中は、真っ暗。懐中電灯をつけて、中を見渡しましたが、にゃんともすんともいわず、シーンとしずか。



「ニャーオ ニャーオ でておいで」と猫語で呼びかけること30分。出てきません。



しょうがないので、ダンボールをどけたり、灯油缶のうしろを、覗いたりと、大探し。でもスコップの裏にも、植木鉢の中にも、どこにもいません。いないわけないと、さんざん探しました。でもいません。



声をだしてくれれば、わかるけど、なんにも聞こえません。「普通、子猫はミャーミャーなくものではないのか。それとも、もしかして私がダンボール動かした時に、つぶしちゃったのか。」



もう一度、おそるおそるダンボールやら灯油缶やらを、動かしまくりました。でも いません。



「なぜ?なぜ?私は確かに閉めこんだはず。はいる時にも、子猫は出た様子はなかったし。いや、それとも子猫を保護したいという気持ちが、子猫の幻を見せたのか。白昼夢?とすると、私って危ないんじゃ・・・」



「女42歳。もうボケがはじまったのか。いやそんなはずはない。忘れっぽいが、まだ若い。じゃあなぜ子猫はいないのか?」



真っ暗な物置の中、体育ずわりをしたまま、私は自問自答を繰り返したのでした。



「なぜ?子猫はどこに?」

関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kenken358

Author:kenken358
ken ken
主に妖精・小人・天使のイラストを描いています。
趣味は庭仕事・ガーデニングです。
minneで作品を販売しています→https://minne.com/@358fairy/profile

検索フォーム
広告


最新記事
最新コメント
広告


リンク
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR