FC2ブログ

それはあやしいヒナだった!10月3日夕方つづき

Photo_4 ☆それはあやしいヒナだった!10月3日夕方つづき☆



それは、ほんとに見たこともないヒナでした。子供の手の中でバタバタしてるそれは、ひよこほどの小ささ。それなのに、からだと同じくらいの異様にでかい長い足。薄暗いなかでも、はっきりわかる濃い赤いくちばし。こ、これはいったい何のヒナなのか!?



ここは岡山市郊外の田舎町。うちの周りは市街化調整区域なので、確かにアオサギやコサギ、トンビにカラス、ハトにスズメと、鳥はいっぱいいるけれど、こんな鳥のヒナは見たことがありません。



とおりがかりのウオーキング中の年配の女性に聞いてみましたが、「見たことないなあ、あんまりさわらんほうがええよ。」との返事。



あー、でも、もう子供達さわりまくってるし。「どうする!?」「 どうしよう!?」「なんかさっき見たことのない茶色い鳥が、あっちの田んぼの方にバサバサと飛んでいったけど、それってもしや・・・」とSちゃんママ。



子供らは、「家で飼いたいーーーー!!」と、のたまってますが、いったい家で飼えるものなのか!? 餌はなんなのか !?アオサギみたいにでかくなるのではないのか!?つれて帰れば、うちの猫ミーニャのおもちゃになるのではないのか!?と、頭の中は、ぐるぐる疑問のうずまき状態。あたりはどんどん薄暗くなってきたし。とりあえず、私が、家にもどり、ヒナを入れておけるカゴをさがしてくることに。もう早く早くと心はあせり、娘のキックボードをつかんで蹴り、ぶんぶんすべり、猛ダッシュ!途中、ウオーキング中の人に出会い、「やばい!」とあせりましたが、時すでに遅し。みな見てみぬ振りをしてくれておりました。今思うと、すごく恥ずかしい!きっと変なおばさんと思われたことでしょう。



さて物置をかきまわし、それらしいあけびのつるのカゴを見つけ、その中に、わらを丸めていれ、それをキックボードの持ち手に引っ掛け、またGO!GO!〔私の子供の頃は、これをローラースルーゴーゴーと呼んでたように思いますけど・・・)



「うちにつれて帰るーーー!」とひつこく言う、子供らを説得し、ヒナは置いて帰り様子を見ることにしたものの、いったいどこへおけばいいのか!?こんな道端じゃ犬に噛まれてしまうし、よその田んぼにはいってもいけないし。悩んだあげく、ちょっと先のおじいちゃんの田んぼが休耕田なので、その真ん中に置くことに。



巣を持って入ったら、ぬかるんでてズボッ。それでもとにかく、田んぼの真ん中に置き、カラスやトンビにつつかれないことを祈りつつ、その場を去ったのでした。



フー・・・。なんか今日は確か、子猫を探していたはず・・・!?              

関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kenken358

Author:kenken358
ken ken
主に妖精・小人・天使のイラストを描いています。
趣味は庭仕事・ガーデニングです。
minneで作品を販売しています→https://minne.com/@358fairy/profile

検索フォーム
広告


最新記事
最新コメント
広告


リンク
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR