FC2ブログ

ヤタガラスや白峯寺の烏天狗の話

  またひとつ ずっと前に見た不思議な夢の話を思い出しましたので、書いてみようと思います。



 今年の夏休み、家族で四国のお寺参りをしてきました。香川県坂出市の四国第八十一番霊場 白峯寺に行きました。



 けっこう山をくねくねと、車で走っていきますと、途中 道の上でカラスたちが何羽も歩いたり、なにかつついたりしていました。



 私と娘は、「わー!ヤタガラスだあ!」と、ふざけて笑っていましたら、父が、「ヤタガラスは、足が三本じゃ。ヤタガラスは、昔 神武天皇を案内した伝説のいきもんじゃが。」と、言います。



 父がヤタガラスを知っているのには驚きました。けっこう有名なんですね。私は全然知らなかったのですが、その何日か前に、テレビの「オーラの泉」で聞いて初めて知っていたのです。



 霊能者の江原さんが、サッカー選手の中村俊輔さんを霊視したら、背後にヤタガラスが、たくさんついているのが見え、その霊力を借りて 疲れ知らずでプレーできると話していました。



 ヤタガラスとは、日本書紀や古事記に登場する三本の足を持つカラスで、熊野の山で迷った神武天皇を 案内したといわれる神の使いだそうです。



 日本サッカー協会のシンボルマークにも採用され、日本選手のユニフォームにヤタガラスのマークが ついているそうです。



 私たちはヤタガラスの話題で盛り上がり、それからすぐ白峯寺の山門がみえ車を降りてお寺の中にはいりました。



 かなりきつい石段を登り、本堂を参ってから、降りて今度は崇徳天皇の御霊所の頓証寺殿の前まで行って、思わず「うわぁ!」と声を出してしまいました。



 そこに立っていた石像は、なんとカラス天狗だったのです。思わず ずっと前に見た夢がよみがえり、鳥肌がたってしまいました。



 私が見た夢とは・・・。

関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kenken358

Author:kenken358
ken ken
主に妖精・小人・天使のイラストを描いています。
趣味は庭仕事・ガーデニングです。
minneで作品を販売しています→https://minne.com/@358fairy/profile

検索フォーム
広告


最新記事
最新コメント
広告


リンク
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR