FC2ブログ

風に揺れる黄金の稲穂

Img_0413



 岡山県南部、稲刈りの真っ最中です。あちこちで、コンバインの音が響いています。



Img_0414



Img_0416

関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

実るほど こうべを垂れる 稲穂かな

けんけんの作品はいつも素敵ですね。
充実しきった時を迎えると ひとも 謙虚になれるよう
自然から学び、力を頂くことがほんとに多いよね~。

私は今、HPのリニューアルに向けて
ひそかに、燃えております。
パートという立場で、オンラインショップをきりもりしてますが。
お客様もそれこそマネーも直接目にすることがほとんどない
まるで空気のような信用度を信じきれない社長の
雑用・御用達をどんなときにもすべて一番にやりきって
そんでもってじわじわ、実績を上げて社長を喜ばせて
ちびりちびり、オンラインも頑張ってることをアピールして7年たちました。
まるで修行です(笑)面白いけどね。

だけどひとつだけ どうしても慣れないことがある。

ショップの前に花を買ってもってくる社長。
コンクリートの、お日様ほとんどあたらない
悲惨な環境に置かれた花は、すぐに切花のように枯れていき
私に「みすぼらしいから捨てて」と言う。
自分は水も1年に2度くらいしかやらない。

かわいそうだから、私が見かねて水をやってたら
花も踏ん張る。
でも ちょっと長生きしたら もう捨てるから水をやらないで という。

花はかわいそうだから3年前に折鶴ランを株分けして
家からもってきたら、たくさんのびてショップを青々させてたけど。
一昨日はとうとう、それをどうにかしてと言われたよ。
抜きます といったら もう飽きたよねって にっこりしてた。。。

家に猫飼ってんだよ~。
社長は今年、花が生きていることを知らずに還暦をお迎えになられました。

クリスマスには、毎年10鉢ほどポインセチアを買って来る
26日には捨てると言い出すから
毎年私が持って帰り、ご近所にあげる。
(ひきとった子はまだ、咲いてるよん)

このまま、花が生きてることを知らずに年を重ねていくのだろう。
何十年生きても、お金に困らなくても、社会的に肩書きがあっても
自然に感謝できないなんて、愚かとしかいいようがない人生だと思う、残念だけど。

さあ、明日もめげずにがんばるぞ~っと!!
読んでくれてありがと!

No title

wanwan頑張ってるんだね。涙ちょちょぎれそうな話・・・。

草木や花や、動物から教えてもらうことや、慰めてもらうことのほうが多いよね。

最近、よく樹木や花の意識や気持ちが読める霊能力を持った方々の本を読むことが多いので、そういう本を読むと、自分が人間の一人であることが、恥ずかしくなります。

人は、自分がまいた種は、良いものであろうが、悪いものであろうが、自分で刈り取らなくてはなりません。

まいた種が、どんなふうに伸びて、いつ刈り取りの時期を迎えるのか・・・。
それを思うと ・・・。
出来うる限り、生きている限り、自分を戒めて いい種をまかなくては・・・と、思います。

ホームページ、楽しみにしてます。ストレスの多い周りの状況みたいだけど、
そんな時こそ、自然の綺麗な景色や、草木や花や純粋な動物を見て、
波長をあわせて、エネルギーをもらってね。

じゃないと、今度は身体が持たなくなってくるからね。
頑張らず、いつも陽気な楽しいワンワンのペースで 楽しんでやってね。
プロフィール

kenken358

Author:kenken358
ken ken
主に妖精・小人・天使のイラストを描いています。
趣味は庭仕事・ガーデニングです。
minneで作品を販売しています→https://minne.com/@358fairy/profile

検索フォーム
広告


最新記事
最新コメント
広告


リンク
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR