FC2ブログ

神秘の樹木・ラクウショウ

 ラクウショウ(落羽松)という樹木は、ほんとに不思議な樹木です。



 木の根元に立って、上を見上げると サヤサヤ サヤサヤと音がするような気がして、



 なんとなく 癒しの青い空気のシャワーを浴びているような気分になります。 



Dscn9286



 葉っぱが、鳥の羽に似ていて、針葉樹なのに秋に葉を落とすことから、落羽松という名前がつけられたようです。



 ほんとに繊細で、鳥の羽に似ています。風が吹いてない時も、サヤサヤと自分で動いているような、おしゃべりが好きな感じの木です。



 この樹木、神秘的で不思議なのは、なんといっても根っこです。土の上に出ているのです。



Dscn9285



Dscn9270



 こんなふうに土の上に根っこが出て、呼吸してます。まるでムーミン谷のニョロニョロみたいです。



Dscn9273



 これは、岡山県総合グラウンドの中の池の前のラクウショウです。



 岡山市の半田山植物園にも かなり背の高いラクウショウが立っていますが、沼のような池のなかで、うっそうとしています。



 池のすぐ近くとはいえ、こんな渇いた土の上に伸びているのは不思議だなと思っていますと、やはり珍しいことらしく、木に前の看板にこう書かれていました。



 「 不思議な根について ーーーーー 池の護岸に沿った杭状のものはラクウショウ(落羽松)という木の根から、酸素を取り入れるために出る「呼吸根」です。



 通常は水中より発生するものですが、本園のように陸上に出ているのは とても珍しいものです。みなさんで大切にしましょう。



 ラクウショウ(別名:沼杉 杉科 落葉高木  原産地: 北アメリカ  特性: 湿地を好み、高さ50メートルに達する)」



Dscn9260



 ラクウショウの実は、こんなにまんまるで可愛いのです。



 たまたま散歩してて見つけました。今までは気付かなかったのですが、



 何の木だろう近づいてみて ラクウショウだとわかりました。



Dscn9261



 岡山県総合グラウンドの、総合グラウンドクラブの裏の池のそばに立っているラクウショウは、湿地ではないので、根元から見上げることの出来る貴重な樹木です。



 杉科の樹木は、何かほかの木々とは違う波動をもっているような気がしますが、



このラクウショウも なにか特別な力で地球を守っている気がする不思議な木です。 

関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

 こんばんわ、トミーです。
ラクウショウという木なのですね。見たことはあるのですが、おもしろい木、珍しい木だな、ぐらいで終わっていました。名前が覚えられて嬉しいです。ありがとう。
 岡山県総合グラウンドにも、何年も行ってないです。その周辺の道はよく通っているのですが。ゆっくりと散策すると、いろんな発見がありそうですね。

No title

はい。名前がわかると親近感がわきますよね。 ラクウショウが紅葉したら、どんなふうになるのか、またその頃、見に行こうと思います。ちょうど紅葉の写真がとれたら、また載せますので、見てくださいね。
プロフィール

kenken358

Author:kenken358
ken ken
主に妖精・小人・天使のイラストを描いています。
趣味は庭仕事・ガーデニングです。
minneで作品を販売しています→https://minne.com/@358fairy/profile

検索フォーム
広告


最新記事
最新コメント
広告


リンク
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR