FC2ブログ

大江戸開運小槌

             * 胸キュン雑貨ファイル No.1  *



 すごい技の 極小の縁起小物を見て ほんとにびっくりです!



 これが、浅草のひねもす「大江戸開運小槌」です。



Img_6638



 よくある普通の 根付の小槌かと 思いきや・・・!



 小槌のはしが、回せば開くようになっていて、



 開けて、小槌を振れば、・・・出てくる!出てくる!



 大判はないけど、小判にひょうたん、なんだか たくさん・・・!



Img_6641



 小槌の中の お宝の小ささ・・・!おわかりになりますでしょうか・・・!



 ほんとにびっくり!驚きの小ささです。



 ひょうたんなどは、無病のムにあわせて、ちゃんと六つあります。



 なんて、芸が細かい!というか、なんでこんなに小さいものが作れるのでしょうか!?



 江戸の小粋な技の 奥深さとすごさを感じます。



Img_6642



 添付の説明書にかいてあるのと、照らし合わせて、



 老眼になりかけの眼を 凝らしながら 見てみましたが、・・・。



 あまりの小ささに、焦点があわず・・・、子どもに確認してもらい、



 上の写真の左から、順番に・・・、



「達磨(だるま)」・・・七転八起、必ず良い方向に起き上がる。



「狸(たぬき)」・・・他を抜くと書き、人より秀でる勝るとなる。



「破魔矢(はまや)」・・・魔を射る、厄を落とす、八方厄除け。



「南天(なんてん)」・・・難を転ずる、悪いものが近づかないように。



「小判(こばん)」・・・お金に不自由がないように。お金に恵まれますように。



「賽子(さいころ)」・・・何処に落としても目が出ることから、何をやっても物になるように。



「蛙(かえる)」・・・江戸時代は旅のお守り、今は交通安全、大事な方が、無事怪我なく帰りま 



           すように。   



「瓢箪(ひょうたん)」・・・六つ合わせて無病箪、無病息災。



「大黒様(だいこくさま)」・・・一生涯、食べ物に困らない、という神様。



                 恵比寿、大黒一対で、家内安全、商売繁盛。



「恵比寿様(えびすさま)」・・・金運財宝の神様。商売繁盛の神様。



 と、説明書に書いてありました。



 なるほど・・・。粋で駄洒落好きな、いかにも お江戸の縁起物という合わせ方です。



 実物を見ると、ほんとに感心します。



 この「大江戸開運小槌」は、「江戸浅草まつり」のなかのものです。



 岡山市の天満屋岡山店で、10月3日(日曜日)まで 開催しています。



 縁起物が お好きな方は ぜひ・・・!    

関連記事
スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ケノーベルからリンクのご案内(2010/10/02 09:02)

岡山市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kenken358

Author:kenken358
ken ken
主に妖精・小人・天使のイラストを描いています。
趣味は庭仕事・ガーデニングです。
minneで作品を販売しています→https://minne.com/@358fairy/profile

検索フォーム
広告


最新記事
最新コメント
広告


リンク
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR