FC2ブログ

夢で見た緑色の服を着た妖精の青年

 また、引き出しの下のほうから、一枚の絵と文章を見つけました。「2001年1月9日、明け方 見た夢」と書いてあります。



 そういえば、と思い出しました。すごくリアルに見た夢だったので、絵も おおまかではなく、しっかりおぼえていたまま描いていました。



 それは、すごくたくさんの妖精たちが、なにかの檻(おり)の中に閉じ込められて、「出して!出して!」と叫んでいる夢でした。



 妖精たちが、なにものかに、どんどん捕まっていく騒然とした状況で、檻の周りでも、妖精たちが 逃げ回ったり、大声で助けを求めていたり、必死に逃げ回ったりしていました。



 その もみくちゃのような中で、一人の妖精が、森の方へ必死に逃げようとしていて、一瞬 驚いたように うしろを振り向きました。



 その瞬間の、その表情や服装、羽の模様や色、それらを夢からさめても、すごくリアルに覚えていました。



 まだ少し少年っぽさの残った、青年の妖精で、まるで舞台衣装のようなすてきな服をきていました。



 服の襟の部分や頭の帽子のようなものに、キラキラしたスパンコールのようなものがついていました。



 羽は、黄色の羽に、すごく鮮やかな燃えてるような赤色が模様でありました。



 でも、顔や服まで はっきり覚えていたのは、この妖精一人だけで、あとの妖精たちは ぼんやりとしか覚えてないのです。



 今、思い出しても、いったい妖精たちが なにに捕まっていたのか、姿が見えなかったので、全然わからないのです。



 夢で見た妖精を、デザイン画風に描いてみました。ほんとは驚いて振り向いた時を見たので、こんなに すまして静止してなかったんですが。



 この子に、勝手に「アーサー」という名前をつけて「魔法の杖」を描き加えました。夢の中では、他の妖精たちを助けれるようなものを この子は 何も持ってなかったので・・・。



 私の夢の中で、まだ この物語が続いているような気がして、「アーサー」という強そうな名前を選びました。



 おかしなようですけど、私は時々 夢の中で、前に見た夢の続きを見ることがあるんです。



 みなさんは、そんなことはないですか?私は、けっこう いろんな街の住人票を持っているみたいです。



 この夢の続きも、もしも見ることが出来て 覚えていたら また報告しますね。 

関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kenken358

Author:kenken358
ken ken
主に妖精・小人・天使のイラストを描いています。
趣味は庭仕事・ガーデニングです。
minneで作品を販売しています→https://minne.com/@358fairy/profile

検索フォーム
広告


最新記事
最新コメント
広告


リンク
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR