FC2ブログ

秋のバラとローズヒップ

Part2_177



 ( 写真撮影 岡山市北区撫川 RSKバラ園 2011.10.17 )



    * 秋のバラ ・ エレガントレディー  アメリカ 1999 大輪咲き



Part2_180



Part2_137



 秋のRSKバラ園では、薔薇の実 ローズヒップが出来ていました。



 これは、スイートブライヤー(エグランテリア)という



 ピンクの色の薔薇のようです。



 ロサ・カニーナや、フランシス・E・レスター、 キュー・ランブラーなど、



 一重咲きの薔薇が、秋になると実をつけるようです。



Part2_139



 ローズヒップの実が見られるのも、秋のバラ園ならではです。 



 可愛い赤い実が たくさんついています。



 このローズヒップを砕いたのが、ローズヒップティーです。



 ちょっと酸味がありますが美味しいお茶です。



 レモンの20倍のビタミンCがあるそうですので、



 疲れている時や、風邪の時には ぴったりの飲み物です。







秋のバラ

Part2_114



 ( 写真撮影 岡山市北区撫川 RSKバラ園  2011.10.17 )



   * 秋のバラ ・ ブライダルピンク *



Part2_155



   * 秋のバラ ・ エブリン *



Part2_141



Part2_143



   * 秋のバラ ・ アシュラム *



 美しいピンクや、オレンジ色のバラが、秋風に揺れていました。



 秋のバラの、少し抑えた感じの色合いも 渋くていい感じです。

江戸・明治時代の油壺

279



  ( 写真撮影 倉敷市下津井 むかし下津井回船問屋 2012.4月 )



 この写真の小さな陶器は、小さな一輪挿しの花瓶ではなく、



 「油壺」というものだそうです。



280_2



 説明版には、「油壺」(あぶらつぼ)



 「髪につける油を入れたもので、



 江戸時代から明治時代にかけて作られたもの。



 伊万里焼が多い。」と、書かれています。



281



 英語の説明には、[ Oil Pot , These pots held hair oil.



  Many of them were Imariyaki pottery.]



  と、書かれています。



282



 小さいものなのに、細かい模様が描かれていて、



 美しいこと・・・!



283_2



 江戸時代や、明治時代の女性は、



 おしゃれで、おしゃれグッズである油壺も、



 いろんな柄のものから、好みのものを選んで、



 大切にしていたんだろうなあと想像できます。



284

薔薇・ディズニーランドローズ

 * 薔薇 ・ ディズニーランドローズ *



Img_1704



   ( 写真撮影 2011.5.27 岡山市北区撫川 RSKバラ園 )



 *** 薔薇 ・ ディズニーランドローズ ***素敵な薔薇の花図鑑No.21



       * FL ( 中輪咲き )



       * 2003年 アメリカ



       説明板によると、このディズニーランドローズは、



       アメリカ・ディズニー社と、



       バラ育種会社のジャクソン&パーキンス社により



       生み出された 新しい薔薇のようです。 



Img_1698



Img_1699



 他のバラたちに比べて、圧倒的な存在感があります。



 背は、そんなに高くないのに、すごく目立っていて、



 まるで踊っているかのように 楽しげで 賑やかです。



Img_1700



 ディズニーランドローズの花の前で、



 小さい子ども達が、「ディズニー!ディズニー!」と、



 歌いながら、踊ってました。



 華やかに踊っていそうな薔薇と、



 薔薇の前で、ほんとに踊っている子どもたち。



 ディズニー社の生み出した薔薇も、



 不思議な魔法が使えるようで、



 見ているこちらまで 嬉しくなってしまいました。



Img_1703







   

薔薇・エレガントレディー

 * 薔薇 ・ エレガントレディー *



Img_1964



      ( 写真撮影 2011. 6.4 岡山市北区撫川 RSKバラ園 )



 *** 薔薇 ・  エレガントレディー  *** 素敵な薔薇の花図鑑 No.20



       *  HT ( 大輪咲き ) 1999年  アメリカ



            ( 別名  ダイアナ プリンセス・ オブ・ ウェールズ )



        この息を呑むような美しい薔薇は、



        イギリスの故ダイアナ元皇太子妃の薔薇です。



        別名が、ダイアナ プリンセス ・ オブ・ ウェールズとなっていますが、



        なぜ ウェールズのプリンセスなのか疑問です。



        イギリスに住む ナギママの旦那さんも 



        確かウェールズ地方の出身。



        ダイアナさんも ウェールズ地方の出身だったでしょうか・・・?



        イギリスのナギママ、パパ またお暇なとき、教えてください。



Img_1965



 バラ園の中の、ロイヤルガーデン(ROYAL GARDEN)内の



 薔薇 エレガントレディーの説明板には、



 「 故ダイアナ元英国皇太子妃の 温かい人柄、気品あふれる美貌が



   見事に表現された美しいバラです。



   別名 「 ダイアナ プリンセス ・ オブ ・ ウェールズ 」



   元妃の生前の慈善事業への熱意を生かすため、



   売上金の一部が慈善活動に寄付されました。」



  と、書かれています。



  こういう 説明板は ほんとに有り難いです。



  説明を読んでいると、ダイアナ元妃の姿が



  思い起こされ、目の前の美しい薔薇と重なって、



  ダイアナ妃の美しい笑顔をみているような気分になります。



Img_1966



 ダイアナ元妃は、天国へ旅立って行かれましたが、



 ダイアナ元妃の薔薇が、こうして遠い異国でも、



 生きて、こんなに美しい花を咲かせて、



 みんなに喜びを与えてくれていることは、



 なんだか ほんとに不思議な感動です。





  

プロフィール

kenken358

Author:kenken358
ken ken
主に妖精・小人・天使のイラストを描いています。
趣味は庭仕事・ガーデニングです。
minneで作品を販売しています→https://minne.com/@358fairy/profile

検索フォーム
広告


最新記事
最新コメント
広告


リンク
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR